ますだくんまみれ

ありきたりな魔法じゃ もう解けない

めそめそ女をいつも救ってくれるヒーローのはなし

 

 

 

 

惚気話だよ♡♡♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は今年の春から社会人になりました。

福岡県に住みながら、上京を夢見て東京に通いつめた就活期間を経て入社して配属されたのは山口県でした。

 

いやw海挟んで隣やんwww

 

っていうね。全国転勤の総合職だからまあ全国どこに飛ばされたっておかしくないから文句は言えないんだけどね。面接のときに関東で働きたいんです!!って弊社の偉い人に言って「そうですか!じゃあ関東配属で検討しておきます!!」って言われたからってホイホイ関東に配属にしてもらえるほど社会は甘くありませんでした。ハァーもうちょっと真面目に就活すればよかったなあとか、ハァーなんでこの会社に決めてしまったんだろうとか、そんな後悔ばっかり。3月の段階で社会人として無気力極めてたわけです(おい)

 

 

それに加えて引っ越し業者との連絡もうまくとれず物件探しもギリギリで(そもそも配属知らされたのが遅すぎた)、イライラなエブリデイだったんです、3月の中旬あたり。

 

 

そしたらね、 

ますだくんが4月からPON!の月曜レギュラーに決まって、

おたすけJAPANのアマゾンロケでめちゃくちゃかっこいい姿を見せてくれて、

いただきマスターズで美味しそうにもぐもぐするところを見せてくれて、

装苑で連載コーナー持つことが決まって、

モヤモヤとかイライラがスーッて消えていったの。消えていったのと同時に、嬉しい!!!!ますだくんが夢を叶えている!!!ますだくんが新しいことにチャレンジしている!!!素晴らしい!!!嬉しい!!!こりゃ私もめそめそしてられん!!!!ってなったんです。

もう決まったことだし自分で決めたことだし、とにかくやれるだけやってみようと思えました。これは紛れもなくますだくんのおかげ。

 

 

そうして4月になって3週間経ったタイミングで私的EPCOTIA初日を福岡でめでたく迎えたわけなんだけど、もうね〜〜泣きましたね〜〜(笑)久しぶりに愛する彼氏に会えた女の気分だった完全に。(ますだくんに謝れ)

 

社会に出て3週間。できることなんて雑用くらいしかなくて、右も左もわからないままてんやわんやしながら日々を過ごして、職場のめんどくさい人間関係の板挟みになっちゃったりもして。めちゃくちゃにダメージを受けたわけじゃないんだけど「お〜、社会に出るというのはこういうことか〜」って実感して。「こういうしんどい思いもここが東京だったらもう少し頑張ろうと思えたのかもしれないな〜。なんでこんな田舎でこんな思いしてるんだろう?」という気持ちになったりもして。(ひねくれ者

 

だけどますだくんに会ったら全部ふっ飛びました(笑)ますだくんが歌ってる!ますだくんが踊ってる!ますだくんが笑ってる!なんて幸せなんだろう!この人が歌って踊って笑ってくれてたらそれでいいじゃん!あとはどうとでもなるじゃん!っていう気持ちでいっぱいになったんです。(ポンコツ

 

 

そしてますだくんの夢だった衣装展が実現された「NEVERLAND展」。もともと行けるかどうか危うい日程に間違えて応募してしまったのが当選して(大バカ野郎)、案の定休みが取れず観に行けないことが確定したんですよ。(大バカ野郎)(2回目)

応募する日を間違えた自分のアホさ加減に嫌気がさして、なんでこの私(大口を叩くな)がますだくんの叶えた夢を観に行けないんだろうってウジウジめそめそしてて。

そしたらさ~、リリース連動企画の動画でNEVERLAND展見せてくれるとか言うじゃん?しかもますだくんと疑似デートスタイル。(違)

いろんな事情で行けなかった人のためにって。少しでも雰囲気だけでも感じてもらえたらって。たくさんの応募があって、抽選になってしまってごめんねって謝るんだよますだくんは。次はみんなが見られるようにするって言うんだよますだくんっていう人は。その気持ちだけで十分だし、ますだくん直々の解説つきの贅沢すぎるNEVERLAND展動画ほんとに最高だったからもうこんなに大切にされてるのにいつまでも拗ねてる場合じゃないわ!ありがとう!やっぱりあなたは最高!愛してる!って気持ちにならざるを得なかった。

 

 

あと私8月の味スタ行けないんですよね、仕事で。これは本当にめっちゃ病んだ()5年前の10周年は高校の体育祭(懐かしい響き)で行けなくて、ちくしょう~15周年なにかお祝いライブするなら絶対行く!!!!って思ってたのにあっさり仕事に邪魔されて断念。めっちゃめそめそした。この私が、世界で一番ますだくんのこと愛してる私が、15周年のアニバーサリーライブのますだくんを見届けられないなんて何事なんだよと思った。(大口の叩き方に拍車かけんな)

でもね、そしたらね、ますだくんの舞台が当選だったの。しかもありがたすぎ贅沢すぎることに何回か観られるの。さらに自分の名前の名義がとんでもなく素晴らしい席なの。味スタ行けない私にますだくんからのプレゼントだと軽率に思った(おめでたいやつ)。味スタ行けないのは本当に残念で悲しくてたまらないんだけど、心はわりと穏やかです(?)

 

 

 ツアー中もますだくんが体調良くなさそうだったり腰痛そうにしてたりする瞬間が結構多くて。土日3公演っていうのを8週連続、平日だってお仕事がたくさんあるわけだからちゃんと休めてるの、、、?何このスケジュール、、、?って心配でたまらなくて。過剰に心配した結果「ますだくんがこんなにつらそうなのにツアーする意味なんてあるのか」「ツアー早く終わっちゃえ」って思えてきたりもしたんですよね。こんなのますだくんに対して失礼極まりない感情だ~ってわかってるから自己嫌悪になったりもして、もうめそめそ。ライブ中もUFOの前からめそめそしてた。ドあほである。

そんなこんなで迎えたツアーオーラス。ますだくんはこれまでにないくらいキレキレにガシガシ踊っていて。腰悪いのなんてそんな短期間で治るものじゃないからきっと無理をしたんだろうと思うけれど、無理をしてでも完璧にしっかり踊りたいと思ったのかななんて考えたら「無理しないで」なんて言えなかった。意地とか根性とかプライドとか、そういう強い感情をますだくんから感じられた気がしてかっこよくて。こんなツアー意味あるのかとか早く終わっちゃえとか思ってしまってごめんなさいって。やっぱりますだくんは最高だ~~~!!って思ったんです。そう思わせてくれたのは他の誰でもない ますだくん なんだよね。ありがとう。ますだくんのおかげでバッチリEPCOTIAロスになったし(笑)、はやく円盤になって帰ってきてほしくてウズウズしてます(笑)。

 

 

 

 

 

って感じでこの春から何かとめそめそ案件続きの私を毎度毎度しっかり救ってくれたヒーローこと私の最愛の人こと増田貴久さん、

 

 

32歳のお誕生日おめでとうございます!!!!!!!!!

 

32歳か~~~~~~!!!!!!!はやいな~~~~~~~~~!!!!!!!30歳になってめちゃくちゃ戸惑ったのがつい昨日のことみたいなのに32歳か~~~~~~~~~~~。って感じです。(語彙力)

 

でも、ひたすら、ただただ全力でおめでたい。

 

もう来週に迫った舞台の準備やら8月の味スタの準備やらを中心に、忙しくしていることは容易に想像できるから「頑張って」なんて簡単に言えないな。

どうかどうか毎日健康で、心も体も元気でいてください。

ますだくんの周りの環境が少しでも穏やかでありますように。

ますだくんに優しい世界でありますように。

つらいことも悲しいことも起こりませんように。

おいしいご飯を食べて、おいしいお酒を飲んでいてください。

毎日しっかり寝てください。

 

32歳のますだくんの毎日が「良い日」の連続でありますように。

笑顔の時間が1秒でも多くありますように。

夢ややりたいことがひとつでも多く叶いますように。

 

 

 

 

生まれてきてくれてありがとう。

32年間生きていてくれてありがとう。

愛してます。

 

 

 

 

 

 

 

32歳のますだくんのことも、きっと私は大好き!!