ますだくんまみれ

ありきたりな魔法じゃ もう解けない

東京ドームのステージに立つ自担が好きだというはなし。

 
 
NEWS LIVE TOUR WHITE発売おめでとうございますーーーーー!!!(拍手喝采)
 
そしてあんなに幸せで幸せで幸せだったツアーを映像化してくれてありがとうございますーーーーーー to ジャニーズエンターテイメント様!!(菓子折りを携えながら)
 
 
ってことでね〜明るくポップに始めてみたけど重すぎて抱えきれなくなった気持ちを吐き出すためのエントリーです。(要するに誰の得にもならないということ)
 
 
 
 
Whiteを観てね、思ったことは
 
わたしは東京ドームのステージに立つますだくんが好きだということです。
 
 
ジャニーズJr.になりたての頃から憧れていた場所で、
デビューしてから紆余曲折あって、4人のNEWSとしてはもう立つことができないかも知れないと悔しい思いをしながら夢見た場所。
 
それがますだくんにとっての東京ドームです。
 
 
そんな東京ドームにますだくんが4人のNEWSとして帰ってきてくれたのが2013年。
 
このときはデビュー10周年のアニバーサリーイベントという形で1日だけ。
その年のツアーの延長みたいな感じではあったけれど、スペシャルイベントという扱いでツアーのオーラスとは違ってたんだよね。
 
 
それから2年後の2015年。NEWSはまた東京ドームでコンサートをします。
Whiteというアルバムを引っ提げたツアー最後の会場として2days
 
セットリストも、ステージ構成も、変えなくて良いところはアリーナサイズでやったまんまで。
 
東京ドーム公演もちゃんとしたツアーの一部として行ってくれました。
 
そんな東京ドーム2日目、つまりツアーのオーラスがDVD & Blu-rayになってリリースされたわけなんだけど。
 
 
ますだくんがすごく生き生きしていて。
両腕を広げて花道を歩く姿が、客席を見る表情が、優しくてのびやかで聴き心地の良い歌声が、誇らしげで。泣きました。オープニングからずっと。泣いてました。全然泣くとこじゃない曲でも。恋のABOでも。泣きました。←
 
ますだくん「加藤のおしりをドーン(お約束の替え歌シリーズ)」
 
わたし「(号泣)」
 
様子がおかしい。
 
 
 
 
そしてオープニングから4曲ほど歌った後のMC、ますだくんの第一声は
「東京ドーーーーーーーーム!!」
でした。
 
上手のお客さんを煽り、下手のお客さんを煽り、会場全体を煽り、嬉しそうな顔をしてこう叫びました。
 
そして「ふっ(笑)」って、何を思って笑ったのか本当のことはわからないけれど、いろいろ余計なことを考える癖があるわたしは東京ドームでツアーを締めくくることができる喜びや達成感がこぼれちゃったのかな?なんて思って涙しました。←
 
そしてそのあと、
「本当に今日は、東京ドームに連れてきてくれて、本当にありがとうございます」
「今日は僕の夢の場所でもあるこの場所に連れてきてもらってますから、みんなにも夢が叶うようにパワーを送りますし、一生懸命歌って、一生懸命踊って、みんなを幸せに、笑顔にしていきたいと思っております」
 
って、言うんです。
"連れてきてくれてありがとうございます"
って。オープニングの挨拶で。言うんだ。嬉しそうな顔して。ペコって頭下げて言うんだ。ありがとうはこっちのセリフなんだよ。
"夢の場所に立つ姿を見させてくれてどうもありがとう"なんだよ。
 
 
 
2015年当時(って言っても1年前)、デビューして12年、ジャニーズ事務所に入って17年、ずっとプロのアイドルとしてやってきたますだくんだから、アリーナで手を抜いてたとかではなくて、歌もダンスも、どの会場でもきっと素晴らしかっただろうし、少なくともわたしがアリーナ公演に入ったときは、素晴らしいパフォーマンスをしてくれました。
 
でもますだくんだって人間だから(ソロはえ?天界から来たの?ってくらいの神々しさだったけど)やっぱりその時々の気分やモチベーションってあるでしょ?+αの部分が。
 
ますだくんにとっての東京ドームはその+αの部分が大きいんだと思うんだ。
 
そりゃそうだよね〜Jr.の頃に東京ドームで踊ったっていう思い出があったらそりゃ思い入れのある場所になるよ〜。
 
その+αが顔を覗かせる瞬間が何回かあって、その度に泣いてましたわたし(涙腺がバカ)。
 
メンバーと顔を見合わせて楽しそうにしたり
 
ご機嫌余ってヘンテコなステップで花道を突き進んでみたり
 
カメラに向かってアピールする頻度が高かったり
 
MCでやたらよく喋ったり
 
ご機嫌の余り手越さんにチュー未遂したり(違)
 
アリーナの何十倍という広い東京ドームでもバタフライでおたくのペンラ操って遊んだり
 
BYAKUYAでアリーナではしなかったハットとサングラスを付け足して登場したり
 
アンコールでは勢いよく走り出してアリーナに降りたり
 
わー!!って腕広げながらアリーナ席に近づいていく姿なんてあの夢の国のミッキーもびっくりするくらいの神対応だったし
 
ちょ、そんな力強く腕振り下ろしたらファンの人手ジンジンしちゃうよ!!痛くなっちゃうよ!?ってくらいの勢いでハイタッチしたり
 
 
ああ、好きな人がこんなに嬉しそうで楽しそうで幸せそうな姿を見られるなんて、わたしはなんて贅沢なんだろう、幸せ者なんだろう。ってDVD観ながら何回思ったのかわかりません。
 
(アリーナに降りてやだとか、触らせないでとか、そんな低俗で醜い感情は1ミリも生まれなかった。←)
 
 
 
 
 
 
ますだくんがどれだけ東京ドームという場所に立つことを大切に思ってるのかはますだくん本人にしかわからないし、わたしなんかがいくら考えたって共感できる規模の夢じゃないけど、
ますだくんの夢が叶う瞬間に立ち会うという素晴らしい経験ができたこと、
そして今年のツアーも東京ドームがオーラスであること、
そんなオーラスがわたしの誕生日であること(完全なる私事)、
そんなミラクルな日に東京ドームにお邪魔できることに心から感謝しています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
いやーーーーーすっきりすっきり!!←黙れ
こんな重たいことTwitterでツイートしてたら何十人からブロックされるかわからないよね〜!
Twitterと共有するけどほんとに見たところで何の得にもならないからね。
てかTwitterで共有するならどっちみちブロック祭りじゃんよ(震え声)
 
 
泣きながら書いてたら頭が痛くてしょうがないよ〜。
めっちゃ泣いたの、オープニングから号泣だったの。中盤落ち着いて本編ラストからアンコールで泣いて、ソロMVは泣かずに観て、このブログ書きながらガチ泣きね(不審者)。
 
 
目がカピカピに乾いて仕方ない。
このあと自動車学校で学科教習受けなきゃって知ってた?(現実)