ますだくんまみれ

ありきたりな魔法じゃ もう解けない

わたしのウォークマンにおけるアルバムQUARTETTO収録曲の中で最も再生回数の多い曲の話







LIS'Nの話をします。(案の定)



いや〜自担のソロがあんだけ文字数多くて英語多くて、なのに4人のソロ曲の中で一番再生時間短いとなると死ぬ気で歌詞覚えようとするでしょ?どんだけ内容詰まってんのよって話よ。


通常盤開封してからケースに歌詞カード仕舞ってないからね。音楽の流行に疎いオバサン歌詞覚えるのに必死だよますだくん聞こえてる!?(聞こえてません)

ますだくんのソロの音楽としてのジャンルがEDMだってこないだ初めて知ったんだから!(ますひつで)

そもそもEDMってなんだよ〜たまに爆音で音楽流しながら夜中にブォォォンって走り去る車が信号停車してるときに聴こえてくる系のアレ?(謝れ)


とにもかくにもとりあえず再生してみるじゃん。


リ `▽´ノリじゃーすりすんとぅーまわーずまわれまわれとぎれずごーふろー
(平仮名ですけど実際はとんでもない発音の良さで繰り広げられる鬼イケアカペララップ)

わたし:一時停止ボタンを押す→「はあ~、、、(半泣き)(頭を抱える)」

アカペララップから始まるなんて聞いてない!!って自らネタバレ避けてたくせに逆ギレね。←あほ


そして何回か深呼吸して続き再生


去年のSkye Beautifulのときは聴き終わったあと(というか聴きながら)号泣したんだけど今年は胸の高鳴りがなかなか鎮まらなくてプチパニックに陥った。


今回のアルバムは「4人で奏でる」ということに重点を置いてるからソロでは逆に自分の声を武器に、自分の声を生かしてできることをやってみました。だからタイトルも「LIS'N」ということでちょっとかっこいい感じにしてますけど「リッスン」です。俺の声を聴け!みたいな感じですね〜〜 

みたいなニュアンスでヘラヘラしながらラジオで説明してたくせにいざ聴いてみたらバラードでもないのに歌唱力を前面に押し出してくるやーん(号泣)

みたいなね?リアクションになってしまうよね?自ずと。←

音に言葉を乗せるというか流れるように歌うの上手すぎやしませんか。

日本語すら英語に聴こえるMASS MAGIC☆←

「NEWSの曲のラップを担当することが増えたりとか、普段から洋楽のHIP HOP聴いたりとか、そういうのが積もりに積もって出来上がった曲」感が凄すぎる。(語彙)

経験値を着実に自分のものにしてるますだくんかっこよすぎんか!誇らしすぎんか!(訴)


伝えたいのはひとつ… watch me…
shut up and watch me…
だよ!?!?「黙って俺を見ろ」だよ!?!?!?
今どき恋愛シミュレーションゲームのCMでも聞かないセリフだわ。

たぶんますだくんじゃない人にこんなこと言われたら鳥肌ものだし苦笑いだし心の中で腹抱えて大笑いするところなんだけど(ひどい)、ますだくんに言われたら素直に黙ってますだくんだけ見ちゃうしなんなら息まで止めてしまいそうな勢いで「あ、すき、、、(頬を赤らめながら)」って思ってしまうから恋というのは恐ろしいものですよね♡(痛)

愛なんてpiece of CAKE
↑ここ爆裂かっこいい。
加藤さんもライナーノーツで言ってたけどpiece of CAKEって
一切れのケーキをペロリと食べるように〕とても[非常{ひじょう}に]簡単{かんたん}な[易しい・容易{ようい}な・楽な・たやすい]こと[仕事{しごと}]、わけないこと、朝飯前{あさめし まえ}(のこと)、ちょろいこと、お茶の子さいさい、目じゃない
って意味らしくてこれを歌うますだくんたまらないじゃん。
愛なんてちょろいもんだよ、って(泣)←泣くな



そしてHear me SING!みたいに英語のフレーズは動詞から始まる(命令形)し、ますだくん本人も「俺の歌を聴け!」って感じです〜って言ってるから全体的にはドSオラオラソング(肩書きが失礼)なんだろうけど、いろいろと深読みしちゃう悪い癖があるわたしは案の定深読みしちゃうよね〜(あほ)


遠くから聞こえるようで I'm with YOU
音色と踊る声 addressed to YOU
君の心にだけ響けば GOOD
包み込みたい 声だけでもそばに Let me SING!
このあたりオラオラじゃなくない!?(個人の意見)

遠く感じるかもしれないけどそばにいるよ、って
君に向けて歌ってるよ、って
君の心に響いてほしい、って

4つ目なんて
「包み込みたい」んだよ?
「声"だけでも"そばに」だよ?
「Let me SING」って、let me 〜って【私に〜させてください】って意味だって中学か高校のときに習った記憶ある。

君を包み込みたいんだ!声だけでも寄り添っていたいんだ!だから俺に歌わせてよ!って!こっちに懇願してきてるの!ますだくんが!(叫)(号泣)←落ち着け

だからただのオラオラソングじゃないんだよ、、、聴けば聴くほど(勝手に深読みして)拗らせてしまうしますだくんが大好きでたまらなくなるね。ああ抱きしめたい(真顔)


キーが高めのサビ(「狙いはfor your ears ONLY」なんて至高)と所々で入るセリフ的なフレーズの低音のギャップがもうますだくんの歌い方の幅広さを物語ってる。

最後の「LIS'N(ウルトラ低音)」でトドメを刺される幸せね!!!
増田担で幸せって常日頃思ってるけどそんな幸福指数が急上昇する瞬間だよね、ああ幸せ。

ますだくんのこだわりと、自分の声という最強の武器を惜しみなく詰め込んだソロ曲なんて好きになるしかない。
(ますだくんのソロならPumpkinが一番好きだという話はまたいつか別の機会に←)



ライブのパフォーマンス見るときわたし絶対 shut up and watch him状態だし呼吸するのも瞬きするのも忘れてしまうこと間違いなしです!!!!!
LIS'Nの前後に大きく息を吸うことと目薬をさすことを忘れないようにしなきゃ!!!!(ポンコツ)



そしてこんなまとまりの片鱗すら見えない記事を書いてる間にツアー初日まで1週間切ってるなんて衝撃すぎない?





さっさと歌詞覚えます。(必死)