ますだくんまみれ

ありきたりな魔法じゃ もう解けない

ますだくんが31歳になったのでますだくん自慢をします(?)

 

 

 

 

 

ますだく~~~~~ん!!!!31歳のお誕生日おめでとう~~~~!!!!すきスキ大好き!!!!愛してる!!!!

 

 

 

 

 

今日は1年に一度 重要度 世界一の

大切な君の記念日 また1つ綺麗に

なんてよく言ったもんだよね?これますだくんのパートなんだけど心の底から「こっちのセリフだよ」と言いたい。

 

f:id:knmks__86:20170701161937j:image

この増田貴久(30)っていう字面に慣れることなく増田貴久(31)になる日を迎えてしまったわけなんだけど、今自分で増田貴久(31)って打ちながらめっちゃドキドキした。しんどい。(知らんがな)

 

 

 6月30日のMASTER HITSで、「みんなよく1年はやかったな~って言うけど、俺はちゃんと1年は1年に感じていて、1年経ったな~って思ってます」(ニュアンス)っていう毎年の誕生日や年末にますだくんが言ういつもの言葉が聴けたので、ますだくんにとって充実した30歳だったのかなと思って安心しました。(誰目線)

 

 

 

  • 初のバラードシングル「恋を知らない君へ」リリース
  • 4人で初めての24時間テレビ メインパーソナリティー
  • ビジュアルの路線変更(前髪を伸ばした)
  • 4人で初めてのMステスーパーライブ出演
  • ソロ曲で初めて踊らないバラード曲(しかも山下達郎さんのカバー)に挑戦
  • やんわり断り続けてきた取材をOKして脱いだ美的2017年7月号
  • ライブのダンスの振付
  •  忘れちゃいけない装苑(付け足す)(ポンコツ

 

 

  ぱっと思いついただけでも30歳のますだくんにはこんなにたくさんの「初めて」や「挑戦」がありました。

  ついにそういうのしてくれるんだね!嬉しい!ってことも、えええそんなことまでするの?してくれるの?ってこともあって、喜んだり驚いたり戸惑ったり、30歳のますだくんの新たな一面たちにたくさんたくさん振り回されました。(幸)

 こういう新しい挑戦と並行して、MASTER HITSが放送600回、テゴマスのらじおが放送300回を迎えたり、増田貴久の〇〇(web連載)もMASU Styling(minaの私服連載)も続けてくれていたり、ソレダメもほぼ毎回呼ばれていたり、キャラパレがネタパレに変わってもレギュラー出演してくれていたりと、今までのお仕事も変わらず続けてくれていて。もうとにかく嬉しくてたまらないです。ますだくんのこと好きなエブリデイ is ハイパー楽しい。

 

新しいことでもずっと続けていることでも、高い完成度でわたしたちに披露してくれるところ。

心配になるようなことも素晴らしい結果を出して、その結果でネガティブな声まで吹っ飛ばしてくれるところ。

過程や努力はできるだけ見せずに「楽しみにしててください(ニコニコ)」「どんな感じなのかな〜ってチェックしてくれたら嬉しいです(ニコニコ)」って軽く報告するだけで、出来上がりを見てみたらとんっっっっでもない傑作ばっかり見せつけてくる仕事のデキる男!何度惚れ直しても足りないです。大好き。

 

 

  25年後の自分へ、55歳でも現役のアイドルを続けていてほしい とか、夢は"続けていくこと"とか、そのために目の前の仕事をひとつひとつしっかりしていかなきゃ とか、大きい夢は持たない(教えてくれてないだけかもだ)けど「継続」という意思を伝えてくれるますだくんが本当にかっこいい。

  何かを続けていくって簡単なことじゃないと思うから。めまぐるしく変化する社会の中で、仕事を続けるっていろんなことに適応して、成長していかなきゃいけないんじゃないかなって、まだ社会に出たことないヘタレ学生は思うんですよ。←  成長しなきゃ、向上心がなきゃ「現状維持」って難しいと思うんだけど、誕生日を迎えて抱負を聞かれるたびに「まあ変わらず、頑張ります」って言うますだくんってどれだけ努力して成長して「変わらず」を実現させてるのか、ヘタレ学生のわたしには想像もつきません。

「まっすーって変わらないよね」って言われるために、並々ならぬ努力をしてるんだろうなってポンコツなりに想像してみてはかっこいい、、、( ;  ; )って涙を流した経験数知れずです。(ポンコツ)変わらない、ブレないアイドルでいる一方でたくさんの新しい一面を見せてくれていること。真逆のことを同時に実行してるますだくんって超!超!超!かっこいいよね???

 

 

アイドルって、ジャニーズって、「生きる道」なんですって。ますだくんにとって。

「NEWSの曲を大切にする義務や責任がある」って思ってるんですって。

コンサートのオープニングで登場して客席を見渡しながら「俺はこの人たちを楽しませなきゃいけない」って思うんですって。

「ファンのことを守ってあげたい、幸せにしてあげたい」って思ってくれてるんですって。

 

どんだけかっこいいんだよ〜〜〜〜?って話だよね?しかも口先だけじゃないからマジで惚れてまうやろ???

ますだくんのこと好きで幸せだ〜〜!ってわたし毎秒思ってて、まあそれを毎秒ツイートしちゃうとフォロワーいなくなっちゃうから5億秒に1回くらいしかツイートしてないんですけど。(ガチ)

 

 

  わたし(たち)が見ることのできるますだくんは仕事中のますだくんでしかない(切ない)んだけど、そんな仕事が、わたし(たち)が見ることのできるますだくんの姿が、ますだくん本人の意識の中心にあるってすごく幸せだなって。わたし(たち)に見せる自分を「生きる道」だと言って大切にしてくれてるって思うと、幸せで幸せで簡単に泣けてくる。

  きっとわたしは社会に出ても仕事が人生の中心だ!って思えない気がするから。気がするというか当面は相変わらずますだくんが中心の人生になるから。

  わたし自身がそんな感じだから余計に幸せを感じちゃうんだよね。ハァますだくん好き。

 

 

 

  わたしは「仕事中のますだくん」が一番発揮されるのがコンサートだと思っていて、そのコンサートを見てわたしは「この世にこんな幸せな場所があっていいのか、、、?」「わたしはこんなに幸せ者でいいのか、、、?」って思うくらい幸せなんだけど、そんなわたしにとって最も幸せな空間であるコンサートをつくるのを「好き」って言ってくれるんだよね、ますだくんは。

  ますだくんはグッズ、演出、って携わって、衣装はメンバーのソロ曲のもの以外全部ますだくんがデザインしています。「リハして本番で歌って踊る」だけじゃなくて、コンサートを「つくる」ことにも時間と情熱をかけてくれていて、それを「好き」って言ってくれます。

  そうやってつくったコンサートを、本番で自信満々に誇らしげにパフォーマンスするんです。客席を見渡して幸せそうに満足気に笑って。遠い席にまで目を向けて大きく手を振って。嬉しそうにパフォーマンスするんです。

  コンサートをつくることから始まり、本番の歌ダンスその他の立ち居振る舞いすべて最高で。

 

 

そんなのさ、

すごくすごく贅沢なことじゃないですか。

すごくすごく幸せなことじゃないですか。

 

 

 

  なんて優しくて、なんて温かくて、なんて情熱的で、なんてかっこよくて、素敵なアイドルに出逢えて、好きになれたんだろう、って思ってます。

 

 

  わたしはあほだしポンコツだし平凡極まりなくてそれなりに嫌なことも多い人生だけど、増田貴久さんというアイドルを見つけて、好きになれたことはわたしの人生における大成功な出来事だって胸を張って言えるんです。

 

 

 

 

 

 

  増田担としてこれ以上ないくらいますだくんから幸せにしてもらっているというのに、どうしようもなくますだくんへの恋心を止められない最低の女なので、ますだくんがアイドルとして完璧すぎてどうしても遠く感じてしまう自分も存在するのが情けなくて後ろめたくて愚かでしょうがないんだけど。(笑)

でもたぶん、ますだくんが完璧にアイドルをしてるところもわたしがますだくんに惚れてる一因だと思っていて。とういうか間違いなくそうなんだよね。ほら仕事できる男って魅力的じゃん?惹かれるじゃん?その原理だよね☆(黙れ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

去年は計画的にお誕生日ブログ書き進めたのに今年は完全なる見切り発車ゆえのぐだぐだ感。ますだくんごめんよ。(ますだくんは読んでない)

でもこのひたすらにますだくんの自慢話をする感じ、悪くない。

 

 

そろそろ〆に入ります!w

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  とにかく、おたくとしてのわたしも、ますだくんにガチ恋こじらせてるわたし()も、ますだくんのことが大好きです。ますだくんは世界でいちばん大切な人です。

 

 

 

 

 

  30歳のますだくん、1年間ありがとうございました。お疲れ様でした。好きでいさせてくれて、夢中でいさせてくれてありがとう。

  30歳のますだくんが見せてくれて聴かせてくれた、笑顔も笑い声も、泣き顔も涙声も、歌声もダンスも、優しく紡がれる言葉たちも、キラキラした夢のようなコンサートも、何ひとつ忘れたくない大切な思い出です。たくさんの宝物をありがとう。

  30代という新しいステージのはじめの1年が、ますだくんにとって充実していて実りある年になっていたらいいなと思います。

 

 

 

 

  ますだくんが自分のことを31歳って言うたびに、WSで "増田貴久(31)"ってテロップ出るたびに少なくとも年末くらいまでは「う"っっっ(泣)」ってダメージ食らうんだろうけど(笑)、ますだくんがまたひとつ年を重ねたことを心から嬉しく思います。

 

 

 31歳になったますだくんにもたくさん振り回されたいです。(どえむ)

新しい挑戦も、ますだくんが良いと思ったことは何だって大歓迎です。

嬉しそうな姿を、楽しそうに笑う顔を、たくさん見られたらいいなって思っています。

やりたいこと、好きなことができますように。

夢が叶いますように。

 美味しいものを食べて、美味しいお酒が飲める日々でありますように。

「良い日だったな」って思える日が1日でも多くありますように。

 そして、サーティーワンますだくんのもとに某アイス屋さんのCMオファーがきますように。(笑)

 

 

 

 

 

 

笑っていてください。

 

幸せの真ん中にいてください。

 

 

 

 

 

生まれてきてくれて、本当にありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

31歳の増田貴久さんへ、

ありったけの愛を込めて。

 

 

 

 

 

 

 

 

ますだくんの未来に幸あれ!!!!!!!

 

NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND のはなし~後編~

 

 

後半!いきます!(後編の始め方を迷走するな)

 

 次はますだくんのソロ曲です。NEVERLANDは4つのエリアで出来ていて、それぞれのエリアの始まりが各メンバーのソロ曲になっています。ますだくんは「音」のエリアです。アツい。音のエリアへの扉が開く前の「"音を楽しむ"と書いて"音楽"」っていうMr.インポッシブルの言葉に泣きそうになったことを白状しておきますね☆← 音を楽しんで歌って踊ってくれる音の妖精ますだくんにふさわしすぎて!!!ますだくんが音のエリアを司るのは運命としか考えられなくて感動に次ぐ感動!!!

 

FOREVER MINE

「ソロはかっこよくてお洒落で踊れる曲」をずっとずっと貫いてきたますだくんが30歳になったタイミングで新境地を開拓したのがFOREVER MINEです。ますだくんがライブの本番前に声出しのために歌ってきた、何百回と聴いてきた、ますだくんの大好きな曲。そんなのわたしにとっても大切に決まってるよね(泣)

山下達郎さんのカバー。音もテンポも原曲と同じ。ますだくんが声で勝負してきた。結果はますだくんの圧倒的勝利こちらは惨敗。降参。白旗。

メインステージにスタンドマイクが1本あるだけで、照明も幻想的で大人しい印象で。これ喉の調子が悪いときは鬼門になるだろうしちょっとでも声がひっくり返っただけでも目立っちゃうやつだ~って心配だったんだけどそんなわたしの安直な心配なんて必要なかった。公演が続いて声枯れ気味のときでもそれに対応した歌い方をますだくんはちゃんと修得していました。かっこよかった。

福岡の最後の公演、歌いだしの歌詞を間違えてしまったますだくんが「ごめんもっかいやっていい?」とだけ言って一度はけてソロをやり直したんです。このことについて賛否両論あるみだいだけど、わたしは「歌い直す」という決断を咄嗟にできたますだくんは賢かったと思います。(何様)あのまま、間違えたことを引きずったまま歌い続けてしまうよりずっと良かったと思うんです。ミスをしたことではなくてそのミスをどうやって乗り越えたのかが大切だ、って就活生のわたしは耳にタコができるくらい聞かされてESを書いてました(笑)だから、すぐにやり直すっていうますだくんなりの乗り越え方に納得したし、それにあのとき慌てた素振りを一切見せずに冷静に動いたますだくんの18年半分のキャリアの凄さみたいなものを感じてドキドキしました。仕事ができる男の人ってかっこいいよね♡(あほっぽいコメントやめれ)

歌い終わって花道を少し進んでお辞儀するとき、ずっと手を合わせて「ごめんね」って謝る素振りをして、いつもより深く頭を下げたますだくんに半泣きで拍手したし、「よかったよ!!今日のFOREVER MINEもめちゃくちゃ良かった!!大好き!!ありがとう!!」って(心の中で)叫びました。

ツアー後半では「腕〜のな〜かでぇぇ⤵︎えええ⤴︎ぇぇぇ〜〜〜〜〜⤵︎」って伸ばし方してて、ますだくんのアレンジセンス素晴らしすぎて、わたしは静かに腰を抜かすことしかできませんでした。

(ドームでは最後にお辞儀したところから次の曲するセンステまで遠くて、暗転した瞬間にセンステにダッシュするますだくんが愛おしすぎて困った困った)

FOREVER MINEだけで1000字近くなったヤバイ(ヤバイ)

 

Silent Love

I guess I knew it from the start

どれだけ触れ合ってても 遠い heart

キミは baby すでにso far

静かに涙しI was torn apart

あの日あの夜あの時keep on reminiscing

行き場のない気持ちにはない medicine

時のflowが 溶かしてくtwo

but Iwanna hold you

and be as one now

どこにある KEY

to your heart I wanna see

だけど何を言っても後の祭り

戻りたいのに戻れないから

しがみついてるmemory

実は伝えたかったmy Silent love

これ全部ますだくんのパート。全編ラップ。しんどい。これをひっっっっくい声で歌います。「戻りたいのに~」あたりからもう本当に鬼気迫る表情で苦しそうにもがくみたいに歌います。わたしは「ああ、ああ、あああああ、、、(泣)」ってなってました。(気持ち悪さが拭えない)このラップ、メンバーとJr.がますだくんのバックダンサーみたいになるんだけど「ますだくんがこの世の頂点、、、帝王、、、最高、、、(韻)」となるので増田担としては非常に幸せな時間でした。(ポンコツ

Silent Loveはパート割が斬新でますだくんのパートは曲の後半のこのラップと手越さんパートのサビにちょいちょい短い爆イケラップ挟んでくるくらい(「くらい」とか言ってるけどこれだけで充分しんどい)なんだけど、ますだくんパートじゃないときでも全然楽しめる。Because ダンスもめちゃくちゃにイイ。ますだくんは腰の使い方が上手すぎるんだわァ、、、(語弊)腰の可動域となめらかさどうなってるの????人間の骨とか筋肉の知識皆無だから考えたところで何の結論も得られないけどさァ。(残念)あと「言えなくて 言えなくて」のときの手で口を覆うみたいな振付天才。ますだくんが妖艶。そして切ない。1番と2番の間奏で移動して指鳴らす音と同時にターンするんだけどそれがとんでもなく美しいことにもっと早く気づきたかったです。(後悔)

ていうか今思ったんだけど「音」のエリアに「Silent Love」持ってくるセトリなんてお洒落が過ぎない????えええええ?????(うるさい)

Silent Loveマルチアングル全力で待ってます(親愛なるJE様へ)

 

ミステリア

振付がめっちゃ好き。腰落とすますだくんフェチ(響きがヤバめ)だから。Jr.を「影」「化身」に見立てた(と思われる)演出もすごく素敵だった。歌詞の意味をパフォーマンスで表現してる~!って感じ!(コメントの偏差値2)

流れてゆくサクラの雪

狂ったように ヒラ ヒラっと舞った

のますだくんが歌詞の通り少し狂気じみた感じで歌っててゾクゾクしたし「あ~~~ますだくん表現者として天才~~~~!!!」って思いました。スキ。

Silent Loveから踊りっぱなしで、他のメンバーのパートでダンスもしなくていいときに肩で息してるのを見つけたときは大丈夫か~ってなった(過保護)と同時に、えっち、、、ってなった(不謹慎)ので人間って器用だなって思いました←

 

BYAKUYA(東京追加曲)

イントロ流れたときの「!?!?!?!!!!!!」感(なにそれ)

よく考えたらハロウィン音楽祭でも披露されたこの曲がNEVERLANDのセトリに入るの当然だった。大抜擢!

Twitterでもつぶやいたんだけど、歌い出しの「時計が止まる」を1日目は「とけーいが止まる~♪」って伸ばして歌って、オーラスは「とけ、いが止まる~♪」って音源に寄せた歌い方をしてくれて、2パターン聴けて嬉しかったなあ~~~!とっても贅沢なことした気分(?)

 

さくらガール

さくらガールのダンスはますだくんのためにあると思ってる芸人(初耳)なので、Whiteぶりにがっつり踊ってくれて嬉しかった~~ありがとう~~!しかも今の髪型で踊ることによって首傾けたときとか俯いたときに伸びた前髪が思いっきり顔にかかってsoooooooooooooooooo sexy、、、、、SUKIってならざるを得ないよね。指先までしっかり集中して丁寧に繊細に踊るさくらガールのますだくんは美しいです。モノクロ×ピンクの衣装で、それも演出のひとつにしてるのかなって思うとライブで定番になってる曲でも、ムードを大切にしてる感じがして素敵だよね。まあわたしの深読みかも知れないけど。(深読みグセが直らない)

次が手越さんソロだから後半で手越さんがはけるんだけど、「ラ ラ ラブ サクラ」のとき手越さんがいない分ますだくんがリードして歌ってた(フィルターかかりまくりの耳で聴いてますご容赦ください)のがかっこよくて胸キュンでした。←

 

BLACK FIRE

穴のあいた黒トップス、ゴールドのタイトなボトムスに、トゲトゲとかスタッズがたくさんついたベストを気怠げに羽織ったグラサン爆イケかっこつけますだくんの登場です。(宇宙イチかっこいい)

ロックバンドの寡黙なベーシストみたいな佇まいしやがって~~~~!低音のハモりが持ち味で歌もべらぼうに上手いベーシストみたいな歌い方しやがって~~~~!(例えが伝わりづらい)

「きっと ずっと 一緒?」のときに自分と客席を交互に指してるの見たときはどうしようかと思った。バンドマンと付き合ったらろくなことないってわかってるけど付き合いたさしかないでしょ。まあますだくんベーシストじゃないしNEWSはロックバンドじゃないんだけど。(ポンコツ

最後の「BLACK FIRE(爆イケ低音ボイス)」で毎回ハアン、、、ってなってた。(キモい)ますだくんの声が最強の武器すぎてズルい。あんなの普通に勝てないわ(白旗)

 

バンビーナ

初日にイントロでわたしが死を悟った曲。(ガチ)

指輪の傷跡 見ながら何を 想うの?

あいつなんて 忘れさせてあげるよ

 

もっと感じさせてやるよ

ますだくんのパート(2つ目はセリフ)しんどすぎない??????「指輪の傷跡~」で自分の左手見たり首筋なぞったりするし、「あいつなんて~」は少し口角上げて歌うときもあれば険しい顔して歌うときもあって、ほんとありとらゆる女を抱いてきた感ハンパない。(人聞きが悪い)

セリフの方はぜひ初日とオーラスを比べて見たい。初日は渋々言ってる感がすごかったの(笑)それが公演を重ねていくにつれて溜めたりかったるそうに言ったり挑発するみたいな言い方したりでもう大変、腰にクる。(やめとけ)

2012年のツアー以降、毎年なぜか受験期の終わりごろに「受験勉強がんばったリスナーにご褒美」としてKちゃんNEWSでこのセリフを言わせようとされるっていうイジり方をされていて、やりづらくなっていそうで、もうライブでちゃんと聴けるのは難しいかな、って心のどこかで思っていました、実は。(笑)それにますだくんがやりたくないなら無理にしなくていいよ!って思ってた。(よく考えたらますだくんは「やりたくない」なんて一言も言ってないんだけどね!こういうところが深読みグセの悪いとこね!(土下座))だけど30歳のますだくんはさらっとやってのけてしまった~~~ラジオではグフグフ笑ってカワイイ愛しいますだくんだったのにNEVERLANDではバッチリ悪い男だった~~~かっこよかった~~~プロ根性~~~好き~~~!

 

ANTHEM(東京追加曲)

 女抱いたあとに讃美歌歌うやつがあるかよ、、、サプライズすぎた、、、「うぉーーおおおおーーーー」って聴こえた瞬間に5万5000人が「えええええ!?!?」ってなったよね。(断定)しかもますだくんサングラスしたまんまだから。ANTHEM~サングラスチョイ悪ビジュアルver.~だったからね。斬新すぎて意味わかんなかった。ただラップのイケ具合に拍車がかかってたからほんとサングラスってキラーアイテムすぎ。(スキ)

 

チャンカパーナ

アリーナサイズではチャンカパーナの前半がサングラスver.でした。これもなかなかの爆弾だった。

深夜バスで君を見た 息を呑むような黒髪

なんてサングラスしたますだくんに言われたらホイホイついて行ってうやうやしく服脱ぐでしょ!?(品性の欠片もないコメント)

ドームではチャンカパーナからトロッコに乗って外周。ますだくんが乗ってるトロッコは汽車。いよいよ舞浜。まさにパレード。好き。汽車の先頭に歩いて行ったときはもうミッキーやないか!!!!って心の中でつっこんだし、煙突(?)におててかざして水蒸気が噴射されたタイミングでおててブルブルさせて遊んでたの可愛すぎて双眼鏡で見ながらわたし「カワイイカワイイカワイイ」って唱えてた。(通報)

 

チュムチュム

ますだくんのボールの投げ方が忘れられない(チュムチュム関係ない)足元のカゴから片手で2つボール持って(ああおてて大きい(泣)ってなった手フェチ)もう片方の手で投げる!っていうのをすごいスピードでやってた。投げた先は一切見てなかった(笑)ワイルド(笑)ますだくんボールの行方見守って取った相手に手振ってあげたりしそうなのに(笑)一切しない(笑)変なとこドライで愛おしい(笑)←

トロッコの段差に片足乗せて(脚のストレッチしてるっぽかった)柵に腕乗せて少し身を乗り出してスタンド席を優しい顔して眺めてたの、わたしが大好きなアイドルますだくんでした!

 

渚のお姉サマー(東京追加曲)

 ますだくんひとりでノリノリで踊ってて可愛かったぁ~~~~!!ご機嫌だったね!!ますだくんがご機嫌ならわたしもご機嫌!!(ポンコツ)そして30歳の「Oh Baby」聴けて嬉しかった!!!!

和歌山からサマラバ、東京で渚のお姉サマーが追加されたことで、NYAROとあわせて東京ドームではますだくんの3大「こっち向いて」ソングが揃いました!!!めでたい!!!

こっち向いて こっち向いて 僕だけのはずのエンジェル

(サマラバ)

 

オトナの会話(はなし)をしよう だからこっち向いて

(渚のお姉サマー)

 

あれじゃなきゃダメなんだ

こっち向いてちょーだい  渚のエンジェル

(NYARO)

 これ気づいたときめっちゃにまにましたしこれ書いてる今もにまにましてる(「こっち向いて」を言うますだくんフェチ)

 

weeeek

ポンポン持ったJr.が花道の両サイドに並んでる間を通るときに「めぐりめぐる めまぐるしく回る」のとこを「じゅにあ、とじゅに、あのあいだをとおる♪」ってニコニコ歌ってたのとかJr.がポンポンで作ってくれたハートのなかでニコニコしてたのとか、カワイイのオンパレードすぎて渋滞してた、、、(スキ)

 

ポコポンペコーリャ

ますだくん×半濁音=カワイイの頂点

生きてるとお腹すくよね~っていうのをカワイイかつちょっとトンチキに歌った曲(言い方)なんだけど、「ねむたいよ」で眠くなる魔法かけられて本当に寝ちゃうにゅーすちゃんというオプションが追加されて更にカワイイ。ますだくんの寝方がさ~ツアー前半は横向きで肩肘ついて手に頭乗せるっていう添い寝彼氏スタイルで、ツアー後半は大の字で寝っ転がってせり上がったセンステの端から頭出して髪の毛だらーんってなるっていう何とも愛おしいスタイルでした。2パターンの寝方で楽しませてくれてありがとう。意地でも床に髪つけたくなかったの愛おしいね~~~(でれでれ)

踊りの魔法で目覚めたますだくんが変な風に魔法かかっちゃってずーっと手をチョキにしたままへらへらしてたり、「だーんす!」とか「ふぁいあ!」とか連呼したり、可愛くてキュートでプリティーだった。(同義)

サビの「モグモンモグーリャ」下ハモしてたますだくん天才じゃなかった!?!?!?広島では大サビのますだくんソロパートでも下ハモ歌っちゃってくれたおかげ(?)で下ハモはっきり聴けてレアだった~♡←

 

流れ星

汽車の汽笛が鳴って、ああますだくんが帰っちゃう、行かないで( ;  ; )って思いながらクレーンから手を振りながら歌うますだくんに手を振ってた。

「あの空が泣き出しても 心の中に星空描いて」のあとに「うぅう~~ふっふ♪」ってますだくん歌うんだけど、このときのますだくんの顔が本当に綺麗で、ああNEVERLANDは天界とかにあって、ますだくんはその住人なんだなって思うくらい美しかったの。(そろそろ伝わる例えをせい)

何一つ終わってない

未来へと手を伸ばせ

まだ歩けるだろ

っていう2番の歌詞にわたしは何回も励まされてて、就活しんどくてもうやだ!って思ったときは流れ星のこのますだくんパートを聴いてました。ライブでは 1番しか歌われてなかったんだけど、おそらく広島から(自信ないんかい)2番も歌ってくれるようになっててこのパートも聴けて嬉しかったなあ。

 

U R not alone

「この曲を泣かずに歌える自信がない」ってますだくんがwebの連載で言った曲。ますだくんが歌ってる姿が、今までに見たことないくらいパワフルで、あんなに丁寧に歌うますだくんがもう気持ちのまま叫ぶみたいに歌ってて、毎回涙なしでは見られない曲でした。福岡でTシャツの襟を引っ張りながら顔真っ赤にして歌うますだくん見たときが一番泣いたかもしれない。アリーナの U R not aloneは。一番はドームの1日目です。(でしょうね)これについて書き始めると重たいことしか言えなくなるし、何日か前にひっそり更新した記事で思う存分書いたのでここで言及するのはやめときます(笑)

札幌で初めてこの曲を歌うますだくんを見て、こんな歌い方するんだってすごく驚いて、少し戸惑って、ポンコツのわたしには受け止めきれないかもしれないってわりと本気で悩んだんですけど(笑)ますだくんがあんなに全力で全身で伝えようとしてくれてるんだから、ちゃんと受け止めなきゃと思って頑張りました。(知らんがな)

鼻を赤くして目を潤ませて歌っていたこと、膝を曲げて力を込めて歌っていたこと、マイクを下におろしてただただ叫んで歌っていたこと、歌えなくなるくらい泣いてしまった公演があったこと、絶対に忘れない。と心に誓いました。(重)

この曲の後半でますだくんがツアーのタオル掲げるんだけど、広島でバクステ側のスタンドの席だったわたしはますだくんと同じタイミングでタオル広げました。(奇行)NEVERLAND最高!ありがとう!大好き!の気持ちを込めて!!(奇行)ますだくんに伝わったかどうかはわかりません!!(残念)

わたし自身この曲にめっちゃ勇気づけられました!就活という闇に突入したわたしの応援歌でした!ありがとう!このタイミングでこの曲を歌ってくれたにゅーすちゃん!ありがとう!ぜひリ〇ナビかマ〇ナビのテーマソングとして起用されてほしい!!

 

 

 

長々と前後編に分けてだらだら書いたわりに中身がスッカスカで相変わらずポンコツ丸出しなんだけど文字に残しておきたかったこと忘れたくないことを書き留められてよかった~~~!

 

ますだくんを見つめ続ける2時間半は、相変わらずこの世のどんな時間よりも幸せな時間でした。今年も笑顔や感動や笑いや温かい気持ちをたくさんくれてありがとう!ペンライトの海の中で楽しそうに笑ってかっこよく踊って心を込めて歌うますだくんがやっぱり大好きだ~~!

 

 

また来年、ステージの上で輝く姿が見られますように。

 

 

 

お題「私のNEVERLAND」

お題お借りしました!ありがとうございました!

それにしてもいろんなNEWS担の方に見て頂くの恐れ多すぎ(笑)ますだくんのことしか書いてないブログですが、ここまで読んでくださった皆様(いらっしゃるのかわかりませんが)ありがとうございました!

NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND のはなし〜前編〜

お題「私のNEVERLAND」

 

NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND

9ヶ所 26公演!!お疲れ様でした~!!

 

NEWSもファンのみんなもお疲れ様!!楽しかったね!!(生ジョッキ片手に)(※下戸)

 

就活だからほどほどにしなきゃ~なんて言っていたツアー前のわたしはどこへやら、振り返れば宮城静岡和歌山以外行くという今までで最も多ステしたというオチでした♡(多ステ勢嫌いな人ほんとごめんなさい)

 

 

 

初日に会場入ってみたらあれ?ここ札幌のはずだよね??何で舞浜に来ちゃってんのわたし???って思うくらいには夢の国だった。オリエンタルランドもびっくりの夢の国っぷり。天才。

 

そんな夢の国での幸せな思い出たちをセトリ順に振り返っていこうと思います。はじめに言っておきますが、あほみたいに長い上にますだくんのことしか書きませんというかますだくんのことしか書けません。よってますだくん以外のメンバーのソロは割愛します!← よろしくお願いします!(?)

 

 

 

NEVERLAND

ミスターインポッシブル NEVERLAND(夢)へNavigation

手にした鍵 空に翳せ

NEVERLANDが開国しての第一声がますだくんなんです!!胸がアツくなるね!!って感じなんだけどツアー初日まさかの音響ミスでますだくんの声聴こえなくて「うそーーーん!!!」ってなった(笑)あれは本当に残念だったなあ(笑)

ますだくんが刀持って、しかも二刀流で登場したときはひえええええ(泣)ゾロやん(泣)シャンクスビジュアルのくせにゾロやん(泣)って思ったよね。(さほどワンピースに詳しくはない)そしてこの夢の国の支配者って刀が武器なの、、、?そりゃ誰も勝てないわけだ、、、って恐れおののきながらも納得した。ますだくんに刀を二刀流で持たせた人はこの先の人生ずっと幸せであるべき。ポジション移動しながら刀振り回すのなんてアァ~~それは反則だぞ~~~!って感じだったスキ。NEVERLANDと書いて「夢」って読ませるくせに刀持って民(客席)を見下ろすダークファンタジー感どストライクでしかなかった。

音に潜む魔法で

7色の喝采は NEVERLAND PARADE

ココ!ココの!ますだくんが!ダイッッッッスキでした!!「音に潜む♪」で少し微笑みながら手を口の横に当てて、両手で「7」を表現したあと「ネ――バーーランパ――――レ―――――イ!!」って叫ぶように歌うの。腕を広げて、体を反らせて。そしたらますだくんの後ろから炎が上がるの。 もう帝王でしょ、NEVERLANDの帝王ことTAKAHISA MASUDA。

 

アン・ドゥ・トロワ

さっきまでの帝王感はどこへやら。爽やかカワイイ王子様現る。この曲もますだくんが歌い出しなんだけど、

24時のベル 時を重ねる 運命のように

「運命のように」のますだくんがめっちゃ可愛いの。ハートがドキドキしてるみたいな振りするんだけど胸が高鳴るのはわたしの方だわ~~~(泣)って感じ。←

すべて脱ぎ去って踊ろう 月の夜を渡るようなステップで

このハイパーお洒落リリックを歌ってのけるますだくん(恋)

「アン・ドゥ・トロワなLove」の「Love」ですごく紳士的な投げチュー(とは)をするんだけどここのますだくん王子様すぎてもう毎回惚れ死んでました。

 

EMMA 

EMMAについてはもう「えっち」以外の言葉が思い浮かばないわ~~(最低)(謝れ)イントロとアウトロの腰振り(というか腰突き←こら)のときに腰ばっかり見ちゃうのほんと良くない!ダメダメ!って反省してますだくんのお顔見たことがあったんだけどますだくん俯いて自分の腰に視線落としてて余計にえっちだった。お手あげ。ますだくんがそんなだから「えっち」しか言えなくなるんだよ!!(とんだ濡れ衣)

 

KAGUYA

福岡初日だったかな?メインステ寄り下手側の球体の吊り物がアリーナ席に落ちてしまって、ますだくんが乗ったクレーンがその上空を通ったんだけど、アリーナ席を心配そうに見下ろすますだくんがとってもかっこよかったのが印象的でした。

「君の名は"KAGUYA"」でイケ散らかした顔でスタンド席指すのほんと心臓に悪いからやめてください。(嘘)

札幌でアウトロ「NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND」って言うところを間違ってQUARTETTOって言っちゃってたの愛しすぎてたよぉ~~QUARTETTOの方が言いやすいよねぇ~~わかるぅ~~(甘やかす)

 

恋祭り

EMMAの衣装ってわりとピタッとサイズでますだくんの衣装もまた然りなんだけど、腕上げてタオル回すと二の腕が無防備になるのね、、、タオル回さずに腕見てごめんよ、、、(土下座)

「浴衣姿が~」のときに照明当たってないとこでクレーンの柵に腰かけるみたいに体重預けて会場見渡してたのが好きでした!

 

D.T.F

大阪のますだくん(はちゃめちゃご機嫌モード)がイントロのときに即興ダンスみたいに音に乗ってたのがもうかっこよすぎてだね、、、あれが忘れられない、、、(泣)

 手越さんに股の間をくぐられて「そこ通っちゃう~?」みたいなこと言ってた公演があった気がするんだけど曖昧なのが悔しい(ポンコツ

メンバーにちょっかい出されて「歌いづらいわ~」「(替え歌気味に)じゃーまーーー♪(笑)」とか言ってたのは愛おしいの塊だったし、メンバーからおしくらまんじゅう状態で揺さぶられて「おぉっ、おぉっ、」ってなってたのも可愛かったぁ~~

間奏のダンス結構激しいからネックレスが揺れないように押さえながら踊ってたのはverrrrrrrrrry セクシーだったし、ドームでは微動だにせずドヤ顔で斜め上を眺めてたのめっちゃ笑った

最後の記念撮影でいつもカメラとは違うとこ見てへらへら笑ってダブルピースなますだくんを連れて帰りたい衝動に駆られまくって気が狂うかと思った。(110番)

 

4+FAN

この4+FANという曲が生まれて4年が経ちますが、まさかのタイミングでこの曲をこじらせています。(えげつない時差)

「君の優しさにまた 背中押されたんだ」で自分の背中を押してピョンって一歩前に跳ぶますだくんの可愛さ×かかと重心で体反らして「CLAP!CLAP!(ハイパーイイ声)」ってマイク持つ手の手首あたりを叩いて手拍子を煽る爆イケ具合×「やっぱ 僕らファンタスティック」のときセンステでヒーローみたいなポーズする幼さ(?)×大サビ歌いながらバクステにダッシュする無邪気さ=こじらせ って感じ(伝わらん)

 特にね~バクステに走って行くますだくんが!めっちゃ!好きなの!「お待たせ~~~!!」みたいな感じで!走ってくるますだくん!マジディズニープリンス!(落ち着け)そんで曲終わって暗転する直前に左手を挙げてその手を胸に当ててお辞儀するの、、、微笑みながら、、、ディズニープリンスやろ絶対。(真顔)

 

Brightest

Brightestのますだくんは「音と一緒に生きてきた」って感じ。要するに好き。(最初からそう言え)ますだくんって曲の振付が決まってないところでも踊ってるみたいに華麗に音に乗るんですよ。わたしはそれを見るのがめちゃくちゃ好きなんだけど、そんなわたしにとってBrightestは至福の時間なんですよね~~~ますだくんずーーーーーっと音に乗ってるの。ますだくんが何かの妖精だとすると(どんな例え話)確実に音。ますだくんは音の妖精です。曲の後半、メインステ下段にスライドアップで出てきた瞬間からずっと体動かしててハアン踊らずにいられないんだねスキ、、、って19860704回は思った。そして何より間奏で一人ずつ踊るときにますだくん毎回振りが違うの。その瞬間のますだくんのフィーリングで繰り出される振りなんてプレシャスすぎでしょ!?ハァ~~~(幸せ過剰摂取によるため息)もしかしたら他のメンバーもそうなのかもしれないけど分からないごめんなさい。← 曲の終わりの音に合わせて指をちょんちょんって動かしてたんだけどもはやあの音をますだくんが奏でてるのかとすら思った。(ガチ)

ダンスのことしか言ってないけど歌もとんでもない見どころ?聴きどころ?があるのよ~~~

止められない、もう止めたくもない

祈りがチャンスにかわれば叶えたい、be my baby

ここますだくんのパートなんだけど、「be my baby」の言い方が「びーまいべーいべっ♡」みたいにカワイイ寄りのときと「ビーマイべーイベッッッ!!!」って力強めのかっこいい寄りのときがあったんです。音源はカワイイ寄りだからかっこいい寄りのときは聴き慣れなくて軽率にドキドキしたのよ~~~好き~~~

Brightest大好きマンだからオーラスでBrightestが終わってしまったとき悲しくて寂しくて泣きました。(情緒)

 

シリウス

 手越さんが「どこにいるの?何してる?」って歌うのに合わせてトロッコから何かを探すジェスチャーするますだくんが愛しいのと、相変わらず「このまま時を止め 夢のままいられたら」「止まって欲しいと思うほど一瞬(とき)は過ぎてく 永遠だったときめきを置き去りにして」っていう歌詞をこじらせる、そんな曲。(雑)

トロッコからアリーナに手を振ったりうんうんって頷いてファンとコミュニケーションとってるの見て「あ~お仕事してるなあ」って嫁ヅラして楽しんでました。(ますだくんのアリトロ動線席に入り損ねた女)

 

 Snow Dance

音の妖精、再び~~~~~!(歓喜イントロで体を横に揺らして踊る音の妖精、曲中の音に合わせて人差し指とちょこちょこ動かす音の妖精、、、好きぃ、、、(すすり泣き)しかもあの狭いリフターでよ?ご機嫌な日はくるんって回ってたりした日もあったからね、、、(すすり泣き)

 ドームではトロッコからリフターに乗り移るときに「乗る~、乗らな~い、乗る~、乗らな~い」みたいに焦らした末にぴょんってリフターに飛び乗って決めポーズしてたますだくんがまごうことなき5歳児で可愛さのあまり双眼鏡から目を離してしまった。もったいないことをした。(後悔)

 

スノードロップ(東京追加曲)

東京1日目はますだくんのリフターがそこそこ近い席だったんだけどますだくんが急に「凍て~つく~♪」って歌いだして「!?!?!?!?」ってなったよね。ますだくん歌が上手い。(素人みたいな感想やめれ)(素人とは)

わたし朝起きるときのアラームが偶然にもスノードロップで、「ああ起きなきゃ、!」っなってちょっと笑ってしまった。あんなに切なくていい曲なのにごめんなさい。←

「くちびるに刻むから」って歌いながら指で唇の端を撫でるますだくんが切なくて儚くてとっても綺麗でした。

 

Touch

不思議だね 寒くない

まさか恋の仕業?

わたしの大好きな歌詞をますだくんが歌ってくれている大好きな曲が今年もセトリに入ってくれてて嬉しかった!!

ますだくんリフターのお席だとイントロの投げチュー4連発を全部見ることができるんだけど軽率に追加料金とか払いたくなった。それくらいますだくんの投げチューは尊い。(何言ってるのか自分でも分からなくなっています)

あんなに可愛い顔して歌うのに、「ひとり寂しい夜にも」からのダンスでたくさん鍵がついてるネックレスを手で押さえながら真剣な顔でステップ踏み始めたときはあまりのギャップに思考が一時停止しました。(ポンコツ

曲終わって暗転する直前に「たっち。」ってご機嫌フェイスで言ってたの毎回可愛くて仕方なかったな~~!広島では上から降ってきたお水が不運にもこちらとしては幸運なことに←)ますだくんの頭を直撃して(笑)、びっくりしたますだくんが頭ガシガシ!って手でやってダンスそっちのけで頭上と床を何回も見てたのがこの世の言葉では表せないくらい可愛かった。それでボサボサ頭のまま「たっち。」ってやるからもう可愛さのあまり一生分の母性が爆発した感じ。(どんな)

 

恋を知らない君へ

照明がとても綺麗だったね。柔らかいオレンジのライトに照らされたますだくんが綺麗で見惚れてしまった。

去年の夏、というか去年のNEWSといえば恋を知らない君へだとわたしは思ってるんだけど(歌番組でたくさん歌ったからという安易な考え)、今回のツアーでやっと生で聴けて嬉しかったなあ。

これ歌うますだくん曲にめっちゃ感情移入してて本当に苦しそうに切なげに歌うんだよ、鼻赤くしてたときもあったし泣いてる、?って思うくらいのときもあって。でもそれだけ感情込めても音程ほぼノーミスだったのが凄かった。ますだくんの表現力と歌唱力が遺憾なく発揮された曲でした。

 (上手側から見るとあの大きい背中を眺め放題、前かがみになったときに肩甲骨が白いTシャツに張り付く後ろ姿に胸キュンし放題でしたという感想も小声でお伝えしておきます)

 

フルスイング

 テゴマスでハモるときにお互い振り返ってタイミングを合わせて歌うザ・テゴマスが見られて嬉しくなったと同時に「テゴマスの青春からもう3年経つの?うっうっ、、、テゴマスちゃんのツアーも待ってるよ、、、」となってしまって、きっとこれは間違ったフルスイングの聴き方だよね、ごめんなさい。←

後半ますだくんの歌い方がすごくパワフルでエモーショナルでしんどかった。「追い込まれたって前へ 君だけにある明日へ」のところが特に。いつも勇気づけられてました。

 

恋のABO

 あのモコモコの(ちょっと暑そうな)継ぎ接ぎのコートをJr.から着せてもらって「ありがと」みたいな顔するますだくん本番中とてJr.への感謝も忘れない優しさに溢れてて人として好き( ;  ; )ってなってた←

縦花をJr.引き連れてセンステに向かうドーム限定のアレンジも好きだった〜〜!かっこよかった〜〜!「イケ散らかしすぎでしょ」って声に出して言ったもんわたし、ドームで。(あほ)

この曲でシャカリキに踊ってくれて「す〜〜べてをぉ〜〜⤴︎ぉ〜〜⤵︎さらけ〜〜〜〜出して〜〜〜〜えぇ〜〜〜〜〜〜⤴︎⤴︎⤴︎!!!!」ってアゲアゲアレンジしてくれることがわたし的ますだくんのご機嫌チェックポイントなんです。(知らんがな)わたしが入った公演はほとんどご機嫌だったんだけど、唯一福岡初日が音響やらイヤモニやらの調子がハイパー悪くて、ダンスも元気じゃなくてアゲアゲアレンジも無くてめっちゃ心配になったのをつい昨日のことのように思い出します。(涙目)(2日目は調整が上手くいってて最高の状態になってました。スタッフさんありがとうございました。(菓子折り))

稲葉くんのお尻or自分のお尻どっちをアピールするのかが毎回ちょっとした楽しみになっていました(笑)Jr.とわちゃわちゃするますだくんめっちゃカワイイ。

 

サマラバ(和歌山からの追加曲)

「キャラメルビーチ」っていう表現がお洒落アンド可愛い過ぎて大好きな曲〜〜!!恋を知らない君へのカップリングで唯一のアップテンポ枠(他は全部バラード)で「サマラバの責任が重いですね〜」ってますだくんに言われてたサマラバ〜〜〜〜!(印象のクセ)

可愛らしいキャッチーな振り付けの合間に突如現れる「こっち向いて こっち向いて(爆モテカメラアピール付き)」に胸キュン死させられるわたし、の時間でしたね〜サマラバは(遠い目)

「もうすぐ、暑い夏がやってきますね!そんな季節にぴったりのこの曲、聴いてください。NEWSで、サマラバ。」的な曲フリ愛おしかった〜〜!夏嫌いなくせに〜〜♡←

 

NYARO

この曲をライブで聴くと軽率にWhiteを懐古してしまうわたしです。←

ツアー後半はわりとちゃんとしてたけど前半は「ラブソングみたいに〜」でろくにハートも作らずちょっかい出し合ってキャッキャしててなんだこのアラサーたちは、、、!?っていう困惑&萌えに襲われてました。ますだくんはいつも健気にハートの下の部分やってて愛おしさ爆発だった。スキ。

 あと「うぉーおおーー、うぉーおおーー」のコーラスに合わせて周囲を威嚇する(?)ますだくんめっちゃ面白くてわたしはそれを見るたび笑ってたし今でもたまに思い出し笑う←

 

ORIHIME

そうだって わかって 

期待してしまうんだ

出逢った日の奇跡のように

ここのますだくんが切なくて、いつも泣きそうになってた、わたしが。←

そのくせ札幌のORIHIME、「消えることない約束が僕らの999」の「999」で腕を直角に曲げて腰のあたりでぐるぐるさせて汽車のマネしてたのが曲の世界観ガン無視の勢いで可愛くて「ひぇぇ( ;  ; )カワイイ( ;  ; )」ってなってよね。ごめん。←

 

 

 

 

 

この時点で6700字超えたので前後編に分けることにしました〜〜〜〜〜!相変わらず言いたいことをまとめる能力が欠落している〜〜〜〜〜〜!(ポンコツ

 

 

NEVERLAND 東京ドームのますだくんのはなし

 

 

 

 

 

激重ポエマーモードです。いつもに増して様子がおかしいので気をつけてネ☆

 

 (ここ最近のあれこれにも少し言及してるので嫌な人は見ないほうがいいかも。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4月1日から始まったNEWSのツアー「NEVERLAND」が6月11日の東京ドーム公演をもって幕を閉じました。

 

わたしは東京ドームのステージに立つますだくんが大好きで、他のアリーナの会場での公演よりも少し特別感のあるものとして捉えてしまっています。なんかもう感覚的に。←

 

 

昨年のQUARTETTOツアーのときも、東京ドームはやっぱり特別で、あの大きな大きなステージに立ってキラキラ楽しそうにパフォーマンスするますだくんが素敵で仕方ありませんでした。

 

そして今年ももちろん同じで。というかそれ以上にNEVERLANDの東京ドームを特別視していた気がします。

 

ありがたいことに、ますだくんが夢の場所に立つ2日間をどちらも見届けることができました。

 

 

 

 

もうね~~~~~~~!!ますだくんが楽しそうで嬉しそうで元気でわたしも嬉しかったんだ~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!(突然の通常モードやめれ)

 

 

おっきい花道をニコニコしながら腕を広げてバクステに走って行くところ

いつもちょっぴり猫背な背中(日本語)を逆に反らせてスタンドの上の方にまで大きく大きく、本当に大きくブンブン手を振るところ

クレーンやリフター、トロッコの柵に腕を置いて前かがみになって客席を愛おしそうに優しい顔で見つめるところ

移動するとき、リズムに乗りながら大股で歩いて、腕広げてぐるって一回転して楽しそうに笑ってるところ

 

本当にご機嫌で楽しそうで、気づいたらわたし笑いながらボロボロ泣いていました。(ノンフィクション)

D.T.F、4+FAN、渚のお姉サマー、weeeekで泣いたのは初めてでした。(情緒) 

 

 それくらい、明るい曲で楽しそうにするますだくん見て泣いちゃうくらい嬉しくて楽しくて、幸せな時間でした。 

 

 

 

 

 

ますだくんはすごく丁寧に「ありがとう」を伝えてくれる人で、とても綺麗にお辞儀をしてくれる人です。低い地声のトーンを少しだけ上げて優しい声で優しい口調ではっきりと「ありがとうございました」と言います。伸びた前髪が下に着いちゃうくらい深く、ふくらはぎのあたりを手で掴んで深く、お辞儀をします。「ありがとう」の言葉にたっぷりの愛を乗せて、わたしたちに感謝と愛を伝えてくれます。

 

ますだくんがライブの終盤で挨拶をするときの言葉は

「みんなの笑顔を見られて、声を聴けて、本当に幸せでした」

「またすぐ会えるように頑張ります」

「また会えるのを楽しみにしてます」

みたいな感じなんです、いつも。今年は追加公演が多かったから「みなさんがたくさん会いたいって言ってくれたから追加公演ができました。ありがとうございました。」みたいなことを言ってくれた公演もありました。

 

いつだって自分の努力の結果としての功績を「みんなのおかげ」「ありがとう」「幸せ」と言ってくれるんです。

 

 

そんなますだくんが、東京1日目の最後の挨拶で、今までのますだくんらしくないことを言ったんです。

 

 

「夢の場所でパフォーマンスできて幸せでした。どうか僕らに力を貸してください。」

 

 

 

"力を貸してください"

 

 

 

ますだくんの口から"力を貸してください"なんて言葉を聴いたのは初めてでした。(ますだくんがJr.の頃から応援しているわけじゃないし、今までのすべてのライブに入ったわけじゃないので過去にそういうことを言ったことはあるのかもしれないけど)

 

 

この挨拶をする少し前、U R not alone の歌い出しでますだくんは涙を流していて、声を詰まらせて泣いていて、ほとんど歌えなかったんです。マイクをぎゅっと握りしめた手を胸に当てて、俯いて、泣いていたんです。

 

ツアー前に更新されたますだくんのweb連載で、ますだくんはこの U R not aloneについて「泣かずに歌える自信がありません」と書いていました。レコーディングのときにも泣いてしまったとか。

そんな曲だから、アリーナの会場のときから目を潤ませて鼻を赤くして歌っていたし、きっと東京ドームではこれの比じゃないくらい泣いてしまうんだろうな、とわたしも少し心の準備をしていました。

 

ですが、そんな心の準備なんかで足りるわけもなく、わたしもここでばかみたいに泣いてしまいました。ますだくんを見つめ続けるのが苦しくなってしまってタオルで顔を覆ってしまったんだけど。(ちゃんと見届けるべきだったと後から悔やむポンコツ

 

 

それと2番のAメロのシゲマスパート、歌えていたもののまだ少し泣いていたますだくんに笑いかけながら近づいて、ますだくんの肩を抱き寄せて歌ってくれた加藤さんへのありがとうが止まりません。あのとき、ますだくんも加藤さんの腰に腕をまわして(いたように見えて)、加藤さんにぎゅっとくっついて歌っていました。あの涙の理由が何なのかわからないけれど、泣いてしまったますだくんを抱き寄せて、もたれかからせてくれる人がいて本当に良かった。加藤さん!ますだくんに寄り添ってくれてありがとうございました。泣いているますだくんを独りにしないでくれてありがとうございました。(お前誰だよというお叱りは後ほど受けます)

 

 

愛しくて大好きでたまらない人のそんな姿を見た後に「力を貸してください」なんて言われたらとりあえず今あるだけの力貸したくなるじゃん?????ってことでめちゃくちゃ大声でU R not aloneのサビ歌った、って言いたいところだけど泣きすぎて全然歌えなくてますだくんに申し訳なさすぎた。←

 

 

 

ますだくんがわたしたちに何かを要求してくることなんてあまりなくて。そりゃテレビ出るときCD出すときは「ぜひチェックしてください!」って言うけど。

なんかこう、支えてくださいとかそういうことはあんまり言わないんですよ。(語彙力が絶望的に無い)

そんなますだくんが「力を貸してください」と言ってきた。深読み癖&心配性のわたしはどうしたの?何かあったの?と思わずにはいられなくて。

 

 

NEVERLANDのアルバムが発売される前から東京ドーム公演の少し前まで、「何か」がずっと起き続けていました。ますだくんに直接関係していたわけではないけれど、でもますだくんの近くで、多くの人を悲しませてしまうことがずっと起きていました。

 

 

わたしはますだくんが好きなのでNEWSを応援しています。ますだくんが好きなのでテゴマスを応援しています。こんなことを言うのは良くないけれど、ますだくんがもしソロでやっていくことになったら「おっけーおっけーソロでも大好き愛してる!」って変わらずついて行くんだと思います。

 

ますだくんが中心です。だから、ますだくんのお仕事に悪影響を与える人は好きじゃないんです。この春の数々の出来事でますだくんのお仕事に何か悪影響があったのかどうかは知りません、わかりません。だけど、ますだくんがあんなに泣いて「力を貸してください」って言うなんてやっぱりいつものますだくんじゃない気がしてしょうがないんです。そわそわするんです。心配なんです。

 

 

該当担には怒る人、降りてしまう人、変わらず好きだと愛を叫んでいる人、愛ゆえに苦言を呈する人、と様々な方がいます。どれも間違いじゃないと思います。(何でもかんでも叩きまくり汚い言葉で罵倒しまくりな人たちはちょっと落ち着けと思うけど)

 

同じグループのメンバーであるますだくんのことが好きなわたしは「お願いだからますだくんに迷惑かけないでください」と思ってます。それだけ。

不快に感じた方がいたらごめんなさい。

 

ますだくんのあの涙や挨拶がこのことに関係してるのかどうかすら定かじゃないのにこの話を引っ張り出してきて申し訳ありません。

でも少なからずますだくんの耳にも届いているだろうし、仕事仲間のことなので何も考えていないわけはないだろうと思っています。

 

 

 

話がだいぶ逸れたけど(見切り発車で書いてるのがバレる)、そんな1日目とは打って変わって東京2日目・オーラスのますだくんは泣かなかったんです。U R not aloneで。ちょっと鼻が赤かった(気がした)し、涙目にはなってた(気がした)けれど。最初から最後まで力強く歌っていました。挨拶も、わたしが知っているいつものますだくんが言う言葉でした。

 

 

最後にもう一度ステージに出てきてくれたとき、号泣するメンバーがいた中でますだくんは笑っていました。会場から湧き起こる歓声に応えるようにあらゆる方向に手を振りながら微笑んでいました。

マイクを通さずに地声で4人で「ありがとうございました」と叫んだあと、ますだくんは各方面にお辞儀をしました。

 

あの時間のますだくんは終始優しくて穏やかな表情で微笑んでくれていました。泣きじゃくる手越さんと小山さんの間で2人を支える加藤さん、から少しスペースを空けた隣で。ただただ客席に手を振りながらずっと笑っていてくれたんです。

 

ますだくんがどんな気持ちで笑っていたのかはわからない。わたしはファンが勝手に歌い出すみたいな計画は(失敗のリスクが高いのと雰囲気を壊しかねないから)あまり好きじゃないんだけど、あのときどこからともなく始まって広まって奇跡的に成功したあの合唱や、NEWSを呼ぶ声や拍手が、ますだくんを喜ばせるものであったらいいなと願うばかりです。

 

オーラスのますだくんは強かったなあと思いました。凛としていて優しくて、泣かずに微笑んでいて。全員泣くわけにはいかないと思ったのかな、安心させようとしてくれたのかな。きっとますだくんがあのときの気持ちを語ることはこの先ないだろうから、わからないけど。

少なくともわたしは、ますだくんが笑っていてくれて安心したんです。大好きな東京ドームでのコンサートを最後の最後は笑顔で締めくくれたから。もしかしたら無理をしていたのかもしれない。ステージ裏で泣いたかもしれない。けど、ステージの上で笑っていられる余裕があって良かったなと思ったんです。

 

ステージの裏に戻って行く前、右肩にかけたタオルが落ちるくらい深くお辞儀をしたますだくんに、わたしは大きな大きな拍手をおくりました。

(出てきてくれたときからずっと拍手してて、後ろの人に「ずっと拍手してる(笑)」的なこと言われて笑われた気がしたけどそんなの気にせず拍手し続けた妖怪スタンディングオベーション女ですどうも。)

 

まあ予想はしてたけどWSは手越さん中心だったから、泣いてるメンバーの横で、涙とは違う形でわたしたちの心を包んでくれた人がいたことを伝えたかったっていうのもこの記事を書いた理由です。エス、要するに惚気♡旦那自慢♡(くたばれ)

 

 

 

 

 

NEVERLAND東京ドーム公演を終えて、わたしはやっぱり東京ドームという夢の場所でキラキラ輝くますだくんが好きなんだな~って思いました。もちろんアリーナでもホールでもますだくんはますだくんだから大好きに違いはないんだけどね!!

 

 

 

来年もますだくんが夢の場所で輝けますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ますだくんには!!!!!!東京ドームがよく似合う!!!!!!!!!

 

あらゆるますだくんと出会い恋に落ちてみる話(要するに妄想)

 

 

  地獄のようなレポート&テストラッシュ期間を乗り切り、晴れてSPRING VACATIONがスタートして10日くらい経ったわけですけど安定の暇。バイトと近所のコンビニ以外どこにも出かけてないからね。(残念な大学生)

 

  で、あほみたいにTwitterで毎日のように救いようのない妄想ばっかり垂れ流してるからブログで盛大にやってしまおう!となったわけですよ。妄想を。←

 

  アイドルじゃない、わたしの周りにいるあらゆるますだくん(とは)という設定で恋に落ちていきます!(ツッコミどころ満載なスターティング)

 

 

 

  • サークルの2個上の先輩

  いつもオーバーサイズのぶかぶかな洋服着てて髪色も赤〜ピンクを行ったり来たりするウェイウェイ系サークル所属のまっすーさん(って後輩には呼ばれてる)。ウェイウェイ系サークル所属だけど本人はそんなにウェイウェイしてないっていうのがたまらないの。周りの同期や男の後輩に乗せられて一緒にウェイウェイしてるノリの良い優しい先輩まっすーさん。

  夏にサークルで軽井沢旅行したとき昼からお酒飲んで酔っ払った同期に「昼から酔っ払うのやめろよw」って笑いながら中ジョッキのビール一気飲みしても全然酔わないまっすーさん。(好き) 

  川遊びのときいつもしてる指輪を外して「これ持っててくれる?」「え、あ、はい!」「サンキュ」ってわたしに預けてくるのよ。ちょっとした出来心で自分の指にはめてみたら案の定ぶかぶかで勝手に1人でドキドキするやつです。

  夜の飲み会ではコールやらゲームやらに怯えながらもカシオレをちびちび飲むわたし(肝臓が未成年)(残念)。そしたら案の定「あれ?飲んでなくね?⤴︎⤴︎」ってウェイウェイ系の先輩にコールの標的にされるからついてない。あーもう終わった断れないやつだし仕方ないって腹をくくったところでまっすーさんから焼酎グラス渡されるんだよね。意を決して飲んだらあれ?焼酎じゃない?…水!?って思ってまっすーさんの方見たら「ん?」って何も知らない顔してくるからこれは完全に恋。

  その日の夜遅く、みんながそれぞれ部屋飲みを始めた頃に大浴場に行くわたし(人と一緒にお風呂入るの苦手芸人)。お風呂上がってレストルーム的なところでコーヒー牛乳飲んでたら「お、お疲れ〜」ってお風呂上がりのまっすーさん現る(溢れんばかりの色気を纏って)。「遅いんですね」「そっちもじゃん」コーヒー牛乳?俺も飲もう〜なんて言いながら自販機で同じコーヒー牛乳買ってきて乾杯とかしてくれる。かっこいい。飲み会で助けてくれたお礼を言って、他愛もない話をして、2人ともコーヒー牛乳を飲み終わる頃、「そろそろ部屋戻ろっか」って言われて、まだ話したいなぁなんて思ってしまって黙るわたしに「あんまり他のヤツらにすっぴん見せたくないし?」って微笑んでくるからもうどうしようもなく好き。足早に部屋に戻ってベッドに倒れこむ。同じ部屋の同期の女の子に心配されて「のぼせたかも、」とだけ伝えます。(やかましい)

f:id:knmks__86:20170209011738j:image

 

 

  • スタバの店員さん

 わたしがよく行くスタバは近くに大きい公園があるせいか犬を連れたお客さんがテラスに来ることも多い。店内からぼーっとわんちゃんたちを見てたらテラスのテーブルを拭きに外に出た店員さん(ますだくん)が吠えられててめちゃくちゃビビってる。かわいい。思わず笑ってしまったら窓ガラス越しに目が合って。笑っちゃってごめんなさいの意味を込めて軽く頭下げたらちょっと恥ずかしそうにニコニコしながら会釈して返してくれるから胸キュンでしょ?(聞くな)

  わんちゃんの一件(言い方)があって以来、お店に行くと「あ、こんにちは」って微笑んでくれるようになって嬉しいんだ〜( ◜◡◝ )レジ担当のときはカップにすごくシュールな絵を描いてくれるようになります。f:id:knmks__86:20170209205212j:image(画像加工のえげつない低クオリティー具合)可愛すぎてカップ捨てられないです〜(笑)って冗談まじりで言ったら「いくらでも書くんでまた来てください(笑)」とか言ってくるから確実に3日以内にまた行く。

  ドリンカー(っていうのかどうか知らないけど)担当のときはドリンク作りながら「指輪かわいいっすね」とか「今日抹茶じゃないんですか?(笑)」とか言ってくる(好き)。

  そしてある日お店に行ったらシフトの時間終わったのか隅っこの席でコーヒー(ブラック)飲んでるところを見つけてしまってイエス!フォリーンラブ!の流れです。(知らんがな)

  (ちなみにスタバ店員のますだくんは社員じゃなくて役者志望のフリーターのバイトさんだよ☆劇団に所属しています☆)

 f:id:knmks__86:20170209210902j:image

 

 

  • バイト先のお客さん

  わたしがバイトしてる居酒屋に最近よく1人でカウンターに来るお客さん(増田さん)。髪赤いし奇抜な服装だし高そうなアクセサリーしてるしで何してる人なんだろう、、、?ってスタッフたちの間で話題になる。美容師?にしては手荒れてないよね、じゃあ親が金持ちの売れないバンドマンとか?(笑)なんて失礼なことを散々言った挙句ジャンケンで負けたわたしが話しかけに行くことになる(真面目に働け)。そしたら「古着屋さんです」って名刺くれて見たらオーナーさんだった。ここで先ほどの親が金持ちの売れないバンドマン発言を心の中で全力で謝罪するよね。「バイヤーとかもやってるんです一応(笑)」とか言うけどアパレル業界では有名な優秀なバイヤーさんだったりするやつ。

  髪赤いし(2回目) ゴツゴツの指輪やらバングルやらしてるから近寄りがたい印象だったけど話してみると物腰が柔らかくて料理持って行くたびに「ありがとうございます、わーうまそ!」って言ってくれるからギャップにやられて恋に落ちるのも待った無し!って感じですよねわかります。

  ある日わたしがバイト上がってまかない食べてるときに来店した増田さん。こんばんはって声かけたら「、あー!こんばんは(笑)髪おろしてるから一瞬誰かわかんなかった(笑)」って言いながら隣に座ってくる増田さん(職場の飲み会帰りだそうで2軒目)。いつもはカウンター挟んで話してるから隣なのが慣れなくてドキドキする。横顔綺麗だなあ、なんて思ったり。 そしたら「そういえば私服、初めて見たかも」って言われてあぁこんなことならもっとお洒落な格好してくるんだったって鬼のように後悔する。「服のプロに見られるの恥ずかしいな(笑)」って言えば「服のプロってw」って笑ったあとに「似合ってるよ?」「バイトの格好じゃないとこ見れるってちょっと特別な気分だわ(笑)」なんてハイボールのジョッキ片手にたたみかけてきて冗談っぽく笑うからもうしんどい。好き。

  まかない食べ終わって帰る準備してると「自転車で来てるんだっけ?」「それが昨日盗まれちゃって(笑)」「まじで?(笑)じゃあ歩きか、」「そうなんですよ〜」「一緒に帰ってもいい?」とか聞いてくるからあれ?わたしの願望が幻聴になってる?と耳を疑う。けどそんなことはなくて、一緒にお店を出て夜の通りを歩いてるわけで。急激に距離が縮まってることに焦りながらも好きの気持ちは加速していくばかりだよね〜!

  でも突然「よく考えたら店の客とこういう風になるのあんまりよくないよね?ごめんね。あー飲みすぎたかな」なんて弱々しく笑うから「全然そんなことないです!嬉しいです!」まで口走ってしまって ああやばい取り返しつかない ってなるし、「三十路のおじさんからかっちゃだめだよ(笑)本音ならめちゃめちゃ嬉しいけど」とか言ってくれるからーーーー!ああーーーーー!恋!恋です!認めます!これわたし恋です!(日本語)

f:id:knmks__86:20170209225158j:image

 

 

 

 

 

 

  こんなに長々と何言ってんだこいつは???って思ってるよね?わかる、わかるし、わたしが一番そう思ってる。

 

  ただめっっっっっっ(中略)っっっっっっちゃ楽しいからみんなもぜひやってみて!意外と自分の周りにいるから!彼ら!(めでたい脳みそ)

140字では答えられない質問をもらったのでここにまとめます

 

 

 

Twitterで「フォロワーさんともっと仲良くなるためにふざけた質問でも結構ガチな質問でも答える」っていうタグをやらせてもらったら素敵な質問をいくつか頂けて嬉しい限りなのと同時に140字なんかじゃ答えられんわ!もっと語りたい!となったのでブログにしました。(言いたいことをまとめるのが下手という解釈で間違いありません)

 

フォロワーさんとの個人的なことはTwitterでお答えします〜〜〜٩(ˊᗜˋ*)و

 

 

 

 

Q.ますだくんのいちばん好きなところは?(決められないと思うけど一個選ぶとしたら)

 

手とか喉仏とか首のほくろとかのパーツや見た目的な「ところ」なのか、はたまた内面的な「ところ」なのか、そういうくくりが無いのがほんっと難しいんだけど(開口一番でフェチを3つも暴露すな)、ひとつだけあげるなら「仕事に対する意識の高さ」かな!(まさかのおふざけゼロ回答)

「家にいるときでもアイドルとして生活してる(意訳)」発言とか、ツアー決まる前から次はこういう演出やりたい こういうグッズ作りたいって考えてくれてるところとか、歌やダンスのパフォーマンスのクオリティーの高さとか!とかとか!たっくさん!(突然雑)

あとあと、26歳で可愛いだけじゃないアダルティーますだくんを解禁してくれたり30歳になってお髭やらギャランドゥーやらを解禁してくれたり、歳を重ねていくにつれてアイドルとして見せてくれる範囲を広げてくれてるのもたまらないですありがとうございます(?)

「アイドル」という仕事を楽しそうに誇らしそうにしてくれるますだくんが大好きです。

 

 

 

Q.ベストオブ2016年のますだくんを教えてください。(決められなかったらベスト3でも5でも!)

 

考えすぎるとあれもこれも!ってなっちゃうから直感でいきます!

  • 全世界極限サバイバル2016(もう多くは語りません)
  •  ライブ中KAGUYAで頭に乗っかった紙吹雪を手で取るんじゃなくて頭を縦に一振りして落とす太陽のナミダのときのますだくん
  • アンコール恋祭りにて「恋い焦がれ ズッキーン」で腰を思いっきり一振り(というか一突き)したますだくん←n回目
  • 少プレ軽井沢ロケで酔っ払った小山さんに対する「マジで酔っ払うのやめろよ(笑)」

 ランキングっていうよりは5大ベストオブますだくん2016って感じ!どこがどうベストかは長くなるので言いません!なんとなくみんな察してくれると思ってる!(人任せ)ところどころ性癖丸出しでごめんなさい!

 

 

 

Q.わたし的カワイイ❤︎テゴマス❤︎ベスト3

 

3位.猫中毒

f:id:knmks__86:20170108230414j:imageそもそも衣装がズルすぎこんなん可愛いに決まってるじゃんね?(逆ギレ)キャットネス・ビデオで「猫砂をどーーーーん!!www」ってケラケラしてるにゃんこテゴマスちゃん飼いたい。(大真面目)f:id:knmks__86:20170108230735j:image

2位.カップルみたいなことさせられがちなところ

f:id:knmks__86:20170108231330j:imageビジネスイチャイチャなのにリアリティーがすごい、、、自然体、、、ますだくんの彼氏み、、、(墓)だし本人たちも小慣れてる感あるしなんなら自分たちからイチャつきだすこともあってほんとにもう、、、付き合いが長いって恐ろしいよね、、、あ、付き合いってそういう付き合いじゃないよ!?(うるさい)

1位.2人して笑うと双子みたいなところ

f:id:knmks__86:20170108233010j:image見た目も性格も正反対なのに2人してニコニコケラケラしてるとあれれ???双子ちゃんかな???って思うときありません?(問いかけんな)二卵性かな?二卵性の双子ちゃんかな?みたいな。(知らんがな)見ての通り可愛いでしょ!!!←

 

 

 

Q.しげますの好きなところは?

 

まずは同級生感だよね〜!加藤さんと話すますだくんって本当に楽しそうで、ニコニコしてて、加藤さんの言うことにすぐ笑ったり、やたらと加藤さんのしゃがれ声のモノマネをしたり、わりと頻繁に「シゲさ〜」「シゲとか〜」って言うし、中学からの仲です感が凄くない?(語彙力)(絶大なる金八効果)f:id:knmks__86:20170109000838j:image

それに加えて仕事における最高のパートナー感よね、、、。ますだくんの感性とかセンスみたいな言葉にするのが難しいところをうまく理解して「こういうことでしょ?」って言葉にできちゃう加藤さん is ベリープレシャス。QUARTETTOの加藤さんドキュメンタリーで、映像に力を入れたい加藤さんに「じゃあシゲやってよ」って言ったますだくん。「たしかにまっすー衣装も構成もやってくれて大変だろうから俺がやろうかな」な加藤さん。非常に良きしげますちゃん。わたしは胸が熱くなりました。こういうところなんだよ〜〜しげますちゃんの良さって〜〜!!!はあ〜〜〜〜!!!(胸がいっぱい故のため息)

あと4人で喋っててコヤテゴさんが暴走したときに冷静になって話の軌道修正かけるのがしげますちゃんっていうのがたまらなく好きだからコヤテゴさんはどんどん暴走してください(?)

 

 

 

Q.自分の中で大事にしてることは?

 

「ますだくんを好きでいることを楽しむこと」

「他の人を下げてますだくんを上げるような沸き方をしないこと」

以上2つです!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

素敵な質問ありがとうございました!わたしの暇つぶしに付き合ってくださったフォロワーさんに感謝!!

そして勝手にブログにまとめてしまってごめんなさい!!!(土下座)

 

 

ますだくんとの2016年をふりかえってみる。

 

 

 

朝起きて朝ごはんを食べ、連日のバイトによる寝不足を解消すべくもう一回寝て起きたら14時前でした。

今は「謎解きはディナーのあとで」の再放送を見ています。北川景子さんカワイイ。結婚おめでとう。わたしもますだくんにKSKと言いたい(謝れ)。そんな気持ちを抱きつつ時間を持て余してるので記憶の限り今年をふりかえります。記憶の許す限り。(記憶力の欠如が激しい)

 

 

 

 

  • 1月

 

全世界極限サバイバル 2016

今までに見たことのないますだくんの表情や気持ちがたくさん見られた日でした。2016年の初泣きはサバイバルです。

喉の渇きに耐えられずゾウのフンを煮沸して決して美味しくはない水を飲んだすぐ後に川を見つけて嬉しいけど複雑だとうな垂れる姿、

火起こしがうまくいかずにイライラするところ、

魚が苦手なのに食糧確保のために魚を手掴みで捕まえた瞬間、

もう歩けない、と座り込んで弱音を吐いてしまっても、最終的に制限時間内にゴールできて流した涙

わたしが最も泣いた4つのシーンです。もうボロボロ泣きながら見ました。わたしの好きな人はこんなにもかっこよくて逞しいんだなと、ますだくんを好きでいることを誇りに思った2016年2日目でした。

f:id:knmks__86:20161231211417j:imagef:id:knmks__86:20161231211442j:image

 

ツアー決定メールが届く

成人式後の同窓会中にメール見て華やかなホテルのホールで泣き崩れた記憶!(ポンコツ)一緒にいた友達に「よかったね」って呆れ笑いされた記憶!(残念)わたしの幸せな上半期スタートのお知らせでした!!

 

特番・変ラボでの胸キュン企画

ますだくんが女に壁ドンしたり、マフラー巻いてグイッて引き寄せたり、後ろからハグしたりとそれまでに無かった切り口から攻め込んでこられてわたしのメンタルは見事なまでにズタボロになりました。それでもやっぱりますだくんは世界で一番かっこよくて、大好きで、ああ〜〜もうわかったわかった!この人には勝てない!負けを認める!降参でーす!って白旗を掲げた日でした。(なにそれ)

この後、半年間のレギュラー番組となる変ラボ様にたくさんメンタルを鍛えて頂いて、最高のスパルタ指導ありがとうございます!という気持ちです。変ラボ様またいつでも戻ってきてください。待っています!!

 

シングル「ヒカリノシズク/Touch」発売

今年最初のシングルがドラマ主題歌(加藤さんありがとう!)とCMタイアップ(ニッセン様!あんなに素敵なCMありがとうございました!)なんてにゅーすみんな年男なの?ってくらいには幸先が良すぎた。儚くて綺麗なヒカリノシズクとカワイくてカワイくてひたすらカワイイTouchの振り幅がたまらんでした、ありがとう!(中身のない感想やめれ)

 

「増田貴久の○○」連載スタート

あのますだくんが!ジャニーズwebで個人連載を始めてくれました!嬉しいな〜〜嬉しいな〜〜!(Vo.稲川淳二)「せっかく会員登録してくれているみなさんに楽しんでもらえるコンテンツが1つでも増えれば(意訳)」って理由が優しすぎてかっこよすぎてほんっっっと彼氏。(真顔)どうか末永く続いてください!

 

 

  • 2月

 

ゼウス

ますだくんの裸が見られるゼウスたん〜!(煩悩の鬼)っていう気持ちと、ますだくんに勝ってほしい( ;  ; )という気持ちで揺れ動く乙女心(?)を抱えて毎回見ているゼウスですが、このときは確か庄司さんに負けたんだよね〜〜!泣いたな〜〜!悔しくて泣いたな〜〜!(あほ)でも負けてもますだくんは笑っていてどこか楽しそうで、それがまたかっこよくて、もう抱いて!と思っちゃったよね。(最終的に煩悩の勝利)

 

 

  • 3月

 

アルバム「QUARTETTO」発売

今年も!洒落ている!ジャケットもコンセプトも曲たちもみんな洒落ている!と感動したアルバム。そしてツアーが始まるんだ、、、!っていうワクワク幸福感で満たされたのが記憶に新しいです!4人で奏でるQUARTETTOバンザイ!!QUARTETTOの曲たちには発売当時にブログ書いてるから暇があればぜひ♡(宣伝)←

とってもとっても偏ったQUARTETTO感想(誰得情報てんこ盛り) - ますだくんだらけのエブリデイ

 

 

  • 4月

 

NEWS LIVE TOUR 2016 QUARTETTO わたし的初日 大阪

衣装もセトリも構成も全部はじめましてで目と心臓がいくつあっても足りない!という感じでした(雑)こちらも以前にブログ書いてるので(以下略)2016年4月1日大阪(わたし的ツアー初日)のはなし。 - ますだくんだらけのエブリデイ

 

White DVD & Blu-ray 発売

QUARTETTO中にWhite懐古で拗らせて大変なことになったよね、、、ますだくんには東京ドームがとってもよく似合うよ( ;  ; )とますだくんin東京ドームというテーマ(?????)で記事1つ書くくらいには拗らせました。読んでくださってる方に怒られそうだからもう宣伝はしません()

 

ザ少年倶楽部プレミアム スタート

毎月とんでもない爆弾を落としてくる少プレ様に心の中で幾度となく菓子折りと感謝状を送っています。ますだくんの可愛いところかっこいいところ面白いところをたくさん引き出して、プレミアムショーではかゆいところに手が届くような選曲でオタクの需要を満たしてくださる少プレ様。スタッフの皆様におかれましてはどうか良いお年をお迎えください。という気持ちです!!!来年もどうぞよろしくお願いいたします!!!!!

 

QUARTETTO 福岡

PERFECT HUMANがブームだったのか、「HA・KA・TA!HAKATA!HA・KA・TA!HAKATA!」ってMCではしゃいでたますだくんめっっっっっっっ(中略)っっっっっっっっっかわすぎて暴れ散らかしたよね、心の中で(周囲への配慮はしているつもり)。

そして小山さんがもうすぐ誕生日だからメンバーみんな俺にキスしてよ!って言ってくれたおかげで大好きなこやますちゃんのわちゃわちゃが見られて最高に楽しい地元公演になりました。小山さんありがとう!!!!!

あと初めてますだくんとがっつり意思の疎通ができたミラクルな公演でもありました。ますだくんありがとう。一生の宝物です。末代まで語り継ぎます。(?)

 

 

  • 5月

 

QUARTETTO 名古屋

今までのコンサート史上最も泣いた公演でした。ますだくんが元気じゃなくて、しんどそうで、心配でたまらなくて、めっちゃ泣いて、一緒に入ってくれた同志ちゃんに背中をさすってもらったことを鮮明に覚えています。(あほ)たぶんただの風邪だったんだろうけど静岡で鼻血出したり福岡でも万全の体調じゃなかったみたいで、早く元気になりますように。しんどいのにステージに立ってくれてありがとう。という気持ちでいっぱいになりました。

 

QUARTETTO 宮城

名古屋と打って変わってますだくんがハイパーご機嫌!ダンスもキレッキレ!元気もりもり!でわたしのテンションもぶち上がりでした!!1日目の恋祭り「恋い焦がれズッキーン」って思いっきりガンッ!って腰を一突きしたますだくんに抱かれたすぎたよね(くたばれ)

人生で初めて東京より北に足を運んだのだけど、全て計画通りパーフェクトだったので軽率に次のツアーでも宮城行きたいなって思ってます。アクセスの悪さすら愛おしい!セキスイハイムスーパーアリーナ万歳!!!(ご機嫌)

 

QUARTETTO 広島

去年は何かと拗らせた広島でしたが、今年もバッチリ拗らせました。ヒカリノシズクのますだくんリフター近くのお席だったんだけど感情込めて熱唱するますだくんを近くで見られてとても幸せでした( ;  ; )歌うますだくんが大好き( ;  ; )

今年も一緒にグリアリに入ってくれた手越担の友達が手越さんに気づいてもらえてて手越さんナイスぅ〜〜〜〜⤴︎⤴︎⤴︎となりました(あほ丸出し)

 

5月は毎週のようにますだくんに会えて幸せボケしまくってたなあ〜〜楽しかった〜〜!!

 

 

 

  • 6月

 

QUARTETTO 東京

あっという間にオーラス。ハタチ最終日と21歳初日、どちらもますだくんと過ごせてもはやわたしますだくんの彼女かな?って気分でいたらオーラスでますだくんが「誕生日おめでとーう!」って言ってくれたり、「いつもありがと。(照)」って言ってくれたり、テゴマスがゲストで来てくれたり(?)して確実に史上最高にハッピーなマイバースデーとなりました。わたしはますだくんの彼女です。(寝言)

 

 テレ東音楽祭事件

チャンカパーナでますだくんが客の女の頭を撫でたあの事件です(やめんか)。

f:id:knmks__86:20161231162736j:imagef:id:knmks__86:20161231162848j:image

ご乱心のわたし(ポンコツ)

こんなこともあったなァ〜〜!半年前かァ〜〜!って感じ!未だに1回さらっと見ただけだけど!(笑)立ち直りかけてるだけでまだ立ち直れてないね!このまま年跨ぎそう!(ポンコツ)

 

 

  • 7月

 

ますだくん30歳のお誕生日

 ますだくんお誕生日おめでとうのはなし。 - ますだくんだらけのエブリデイ(もう宣伝しないって言ったくせにすぐURL貼り付けるバカ)

世界でいちばん愛する人が30歳になった感慨深さをまた語り始めると止まらないからとりあえず増田貴久(30)という字面だけで十分ヤバイとだけ言っておきます。(あほ)

 

シングル「恋を知らない君へ」発売

NEWSのシングル史上最も切ないラブバラードと銘打たれてるだけあってMV見ながら号泣でした。

行き先なんて どこでもいいさ

空には届かないだろ

通り雨が過ぎていくように

共に過ごした夏はもう

二度と戻らない

ますだくんが歌う歌詞が全部切なくて救われなくてしんどいし、MVで女の人の手を握るところは別の意味でしんどかった〜〜(愚か者)でもこの曲が今年のNEWSを代表する一曲になったみたいで(夏も年末も音楽特番で歌いまくり)、ますだくんがバラード歌うのを何回も見られて聴けて嬉しかったです!

そして「カップリングたちがしっとり系多くて唯一アップテンポのサマラバの責任が重大ですね〜」みたいなことをますだくんがラジオで言ってて めっちゃ笑ったのを覚えてます(笑)ますだくんのコメントは秀逸だ!好き!(話の着地点迷子)

 

 

  • 8月

 

24時間テレビ 

NEWSのことが、ますだくんのことが大好きで、もうこれ以上深くなれない!ってくらい深ぁーーーーーーいところまで大好きな自信があったんだけど、まだまだ深いところまでいけるんだな、もっともっと好きになれるんだな。と思いました。メンバーや周りのことをよく見てフォローしてバランスを取って、笑いも感動も届けてくれて、心があったかくなった24時間テレビでした。

夜中の水中息止め対決でとんでもない肺活量を見せつけてくれたますだくんに胸キュンしてTwitterで暴れ散らかしたし、(迷惑)

よさこいとフルスイングで頭痛くなるまで泣きました。感動系のVTRでも泣いてなかったますだくんがよさこいチームの女の子からの手紙で泣いて、フルスイングで感極まって歌えなくなるなんて反則じゃん?そんなのわたしも泣くじゃん?滝のように泣いたよね、父親がいる前で。(恥)

最高の夏でした。たくさんの感動や幸せやあたたかい気持ちをありがとう。

 

 

  • 9月

 

ますだくん、前髪を伸ばし始める

Mステウルトラフェスにて前髪センター分けで登場したますだくん。そのときのわたしの様子↓

f:id:knmks__86:20161231171701j:imagef:id:knmks__86:20161231171705j:image

やりたい髪型があるから邪魔だなって気持ちを我慢して前髪伸ばし続けるますだくん可愛すぎじゃない???今ではここまで伸びて、どんな髪型にするのか楽しみで仕方ないです( ◜◡◝ )

 f:id:knmks__86:20161231172032j:image

 

 

  • 10月

 

MASTER HITS 放送600回

毎週金曜日の夜、1週間の疲れを消してくれる、まるで彼氏と電話をしているかのような気分にさせてくれる魔法のラジオ(個人の意見)MASTER HITSが2005年4月の初回放送から11年半、600回を迎えました!!(拍手喝采)(スタンディングオベーション

それを記念して開催された公開録音を巡ってはわたしの中でいろいろと荒れてしまったけど(バカ)、おめでたいことに変わりはありません!これからも末永く続きますように!近いところでは700回を目指して頑張ってください!ますひつラブやで!!!!!(愛の告白)

 

 

  • 11月

 

ゼウス

まさかのレスリングに代わってストロングハグなる競技が登場してますだくん選ばれててゼウス様もますだくんの裸体をお気に召してるんだなって確信したよね(神を味方につけた気分)丸太につかまってぐるぐる回されて苦しそうなますだくんに涙目で頑張れ頑張れってテレビの前に正座してエールを送って、勝った瞬間ぶわあああって泣きました。勝ってご機嫌アイドルスマイルが見られて幸せでした!

f:id:knmks__86:20161231190225j:image

それにしてもこの身体ほんっっっと罪深い、抱かれたさでいっぱい。そんな年の瀬。(最低)

 

 

  • 12月

 

QUARTETTO DVD & Blu-ray 発売

まさか年内に発売してくれるとは夢にも思ってなくて本当に本当に嬉しくて、JEさまに常日頃厳しいことばかり言ってしまうのを反省いたしました()しかもあの!あのオーラス!わたしの誕生日を祝ってくれるますだくん(幻想)が映像化された喜び!そしてドームもアリーナも映像化してくれるとう粋なはからい!!!もうにゅーすちゃんがステキ彼氏すぎてどうしよう!?!?(無意味な困惑)

 

6年ぶりのMステスーパーライブ出演

4人になってから1回も呼ばれなくて毎年モヤモヤしてたから出演者発表のときにNEWSのお名前見つけて感激のあまり泣いてしまったよね〜〜〜( ◜◡◝ )ゴーちゃんぶら下げて両手上げて登場したますだくんがとってもご機嫌で嬉しかったなあ( ◜◡◝ )来年も呼ばれますようにって初詣でお祈りしてこなきゃ( ◜◡◝ )(ポンコツ)

 

 

 

 

 

 

 

 

駆け足でふりかえってきたつもりけどそこそこ長くなってしまって言いたいことをまとめる能力がないなって思いました(猛省)

来年はもうちょっと伝わりやすい文章を書けるように頑張ります!!!(恐らく口だけ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Twitterで繋がってくださっている皆様も、どういうわけかこのブログの読者になってくださっている皆様も、2016年は大変お世話になりました。こんなわたしと仲良くしてくださってありがとうございました。いつまで経っても成長しないわたしなので来年もきっとこんな感じでポンコツ丸出しだと思いますが、適当に構ってやってください。(土下座)

 

 

 

2017年は2月に新曲!EMMAたん!!アメリカンハードボイルド!大人の色気!楽しみにしています!

CDTVでまさかのEMMAたん初披露!元日早々ますだくんのお色気に心臓ぶち抜かれそう!幸先の良い新年のスタートになりそう!!楽しみ!!!!!!(HAPPY)

 

 

 

 

 

 

 

にゅーすちゃんもますだくんも私と仲良くしてくれてるみんなも、どうぞ良いお年をお迎えください!!!!!